新宿御苑 写真教室を開催しました

カテゴリ:

161107a.JPG
 本日11月7日、2016新宿御苑フォトコンテスト特別イベント「新宿御苑 写真教室『皇室ゆかりの伝統行事 菊花壇展を撮影しよう!』」を開催しました。
 新宿御苑フォトコンテスト審査員を務める写真家の木村正博先生と岡本洋子先生を講師にむかえ、11月1日より開催中の菊花壇展をテーマに園内を巡ります。
161107b.JPG
 新宿御苑の秋の恒例行事「菊花壇展」のはじまりは、今から約140年前の明治11年(1878)に催された皇室行事「菊花拝観」がルーツとなります。
 明治27年より御苑で展示会用の菊の栽培が始まり、昭和4年(1929)には会場を新宿御苑に移して開催されました。
 その後の昭和24年(1949)に新宿御苑が国民公園として開放され、皇室ゆかりの菊花壇展をはじめて一般に公開しました。
 
 菊花壇展と同時開催中の「菊花壇解説展(会場:インフォメーションセンター)」、「新宿御苑開園110周年記念企画「文献からひもとく菊の花の魅力(会場:園内エコハウス)」でも、貴重な資料とともに歴史をご紹介しています。
161107c.JPG
 2チームに分かれた後、日本各地で栽培、観賞された古典菊や、一株から数百輪もの花が咲く大作り花壇など、特色ゆたかな菊花壇を順番に巡り、作品づくりに取り組みました。
 今年の菊花壇展は天候不順等の影響を受けて、ゆっくりとした開花となりましたが、咲きほころぶ菊の花々や、色づきすすむ紅葉や庭園風景との調和にも注目しながら撮影を行いました。
161107d.JPG
 お昼はレストランゆりのきにてエコクッキングランチをいただきました。
 「エコドライカレー」「エコオムライス」の2種類から好きなメニューを選びます。
161107e.JPG
 エコクッキングとは、環境のことを考えて「買い物」「料理」「片づけ」をすることです。食べものを無駄なく使ったり、ガスや電気、水を大切にする、ゴミを減らすなど、私たちの暮らしのなかでも取り組める工夫がたくさんあります。
 レストランゆりのきの山中シェフの解説を交えながら、美味しくいただきました。
161107f.JPG
 国民公園協会では普段より、新宿御苑内のレストランゆりのき、カフェはなのきで、エコクッキングと、江戸東京野菜や東京産の食材を使った、環境に優しいメニューづくりに取り組んでいます。
161107g.JPG
161107h.JPG
 午後の撮影会では、ツワブキや秋咲きの桜がみごろをむかえ、ユリノキやサクラの色づきすすむイギリス風景式庭園に向かいました。
(写真:ツワブキを撮影)
161107i.JPG
 今日の天気は晴れ。ユリノキの巨樹を見上げると、木々の枝葉の間から太陽が顔をのぞかせます。
 「まずは思い切り見上げて撮ってみましょう!」「光を取り入れる時もフラッシュを使うと良いですよ」などなど。講師のアドバイスも参考にしながら、みなさまそれぞれにカメラのファインダーを向けていらっしゃいました。
161107j.JPG
 最後はレクチャールームに戻って、これまでのフォトコンテスト入賞作品の鑑賞会と、本日の写真教室のふりかえりを行いました。
 ふりかえりでは講師の先生たちから「毎日カメラを持って出かける習慣をつけてみましょう。カメラに慣れること、そして毎日、数カットずつでも撮影を続けることが上達につながりますよ」とのアドバイスがありました。
161107k.JPG
 参加者の方からは「撮影場所の構図と露出を教えて頂き参考になりました」「盛りだくさんでした。次に御苑に来る時の参考にします」「光に対する考え方をかえなければと思いました。楽しい一日でした」といった感想を寄せていただきました。
 ご参加くださったみなさま、本日はありがとうございました。
161107l.JPG
 新宿御苑は引き続き、菊花壇展を開催しております。
 ユリノキやサクラの紅葉に続いて、11月20日頃からはイチョウやプラタナス並木の色づき、11月末頃からはモミジの紅葉がみごろをむかえます。
 晩秋の新宿御苑をお楽しみください。
(写真:大温室前のユリノキ)

2016年11月 7日 17:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31