11/1~11/15は新宿御苑菊花壇展を開催

カテゴリ:

 日本庭園を会場に『新宿御苑菊花壇展』がはじまりました。会期初日となる本日、朝のうちはあいにくの雨模様でお客様は傘を片手に鑑賞していらっしゃいましたが、午後には雨が上がり、国内外のたくさんのお客様が、青空の下で皇室ゆかりの菊を楽しんでいらっしゃいます。
13.JPG
(新宿門 大作り「兼六雪峰(白)」186輪)
 
  今年は例年に比べて全体的に開花が遅いようですが、大菊花壇は見ごろをむかえています。
 新宿御苑の菊花壇展は、池や水の流れに沿って散策する池泉回遊式の日本庭園内に、木や竹の素材をいかした上屋(うわや)といわれる建物を7棟設け、特色あふれる菊の花々を、皇室ゆかりの伝統の様式で飾りつけます。それぞれの花壇は順路に沿ってご覧いただくと、もっとも美しく鑑賞できるようにデザインされています。
 
【懸崖作り花壇】
11.JPG
 
【伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊】
5 (2).JPG
6.JPG
(丁子菊)
 
【大作り花壇】
4.JPG  
 大作り花壇は1本の株から数百輪もの花が咲くように仕立てたもので、新宿御苑を代表する菊花壇となっています。今年は花壇正面に向かって左から「裾野の輝(すそののかがやき)」(黄)500輪、「裾野の月(すそののつき)」(白)518輪、「裾野の輝(すそののかがやき)」(黄)500輪を展示しています。
 
【江戸菊花壇】
14.JPG
 
【一文字菊、管物花壇】
7.JPG
8.JPG
(一文字菊)
9.JPG
(管物菊)
 
【肥後菊花壇】
15.JPG
 
【大菊花壇】 
2.JPG
3.JPG
 
【第一露地花壇】
10.JPG
 
 会期中インフォメーションセンター内のアートギャラリーにて「菊花壇解説展」を開催しています。パネルや映像で菊花壇展の魅力を伝えています。どうぞ、お立ち寄りください。
12.JPG
 各花壇のみごろは、会期後半の10日以降になりそうです。菊栽培の専門職人が1年以上かけて準備している菊花壇展をお楽しみください。
 
 
 
「新宿御苑菊花壇展」
 日時:平成28年11月1日(火)~11月15日(火)(期間中は無休)
    9:00~16:00(閉門は16:30)
 会場:新宿御苑内日本庭園
 料金:新宿御苑への入園料(大人200円、小・中学生50円)
 内容:皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
「菊花壇解説展」
 日時:平成28年11月1日(火)~11月20日(日)(期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 

2016年11月 1日 14:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31