2016年11月アーカイブ

紅葉 2016年11月30日 13:32

ハナノキの紅葉がみごろです!

 すっきりとした青空がひろがり、日の当たる場所では冷たい空気も気持ちよく感じます。紅葉のベストシーズンをむかえた新宿御苑では、国内外からたくさんのお客様がご来園され、鮮やかに紅葉した木々の競演を楽しまれています。
1.JPG 
 サービスセンター近くに植栽されているハナノキがみごろになりました。
 
開催報告・レポート 2016年11月29日 15:51

【11月29日~12月4日】第28回「新宿御苑洋らん展」を開催

 本日から大温室で「第28回新宿御苑洋らん展」が始まりました。新宿御苑恒例の行事のひとつで、昭和58年(1985年)に始まり今回で28回目となりました。洋らん愛好家の皆様の応募作品約200点と新宿御苑で栽培している洋らんを展示しています。今年は紅葉のベストシーズンと洋らん展の会期が重なり、紅葉散策を楽しまれた後に、暖かい温室でゆったりと洋らんを楽しまれるお客様で賑わっています。
1.JPG
2.JPG
紅葉 2016年11月27日 12:22

カエデのトンネルがお出迎え!

 10月のハナミズキからはじまった新宿御苑の紅葉もベストシーズンを迎え、園内各所が秋色に染まっています。今年は急激な冷え込みの影響で、例年より1週間ほど早く色づきが進んでいます。
01.JPG
02.JPG
 新宿門から入ると皆様をお出迎えするようにモミジのトンネルが出来上がっていました。
晩秋のみどころ 2016年11月26日 13:14

ヤツデの花がみごろです

 今日は気温は低いものの朝から気持ちの良い青空が広がり、紅葉散策にはうってつけの一日になりました。紅葉で色めく園内、新宿門近くなどではヤツデの花がみごろをむかえています。

161126s4.JPG

 新宿御苑開園110周年を記念した特別企画として、レストランゆりのきの展示室にて、新宿御苑開園110周年記念展示「史料からたどる新宿御苑の歴史」を開催しています。
161126a.JPG
 新宿御苑は、徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がそのルーツといわれています。
 明治5年(1872)、大蔵省が内藤家の屋敷地跡に「内藤新宿試験場」を開設しました。
 新しい国づくりのためには、農業の近代化が重要であると、大蔵大臣の大久保利通がリーダーとなり、西洋農業技術の研究や、指導者の育成が進められました。
 
 その後、明治12年(1879)に宮内省所管の「新宿植物御苑」となり、御料野菜の栽培や宮中行事用の花卉栽培などが行われます。
 明治39年(1906)に皇室庭園への大改造が行われ、現在の様式が完成しました。そして、今年平成28年(2016)は110周年目の節目の年になります。
 
 会場では、明治時代から昭和時代にかけて新宿御苑を紹介した資料や文献のほか、近代園芸の発展に貢献した福羽逸人の功績にもスポットをあててご紹介しています。
161126b.JPG
晩秋のみどころ 2016年11月25日 16:17

季節のみどころ情報【11月25日号】

コウテイダリア、カンツバキがみごろです。
 
 丸花壇中央ではコウテイダリアがみごろをむかえています。高いところで薄紫色の花をたくさん咲かせており、隣のイチョウの黄葉とみるとより美しいです。
161125s18.JPG
 中央休憩所近くではカンツバキがみごろをむかえています。緑色の葉の中にピンク色の花が顔をのぞかせコントラストが美しいです。
161125s03.JPG
紅葉 2016年11月25日 15:30

紅葉のみどころ情報【11月25日号】

 園内全域で紅葉がみごろをむかえています。

 特に日本庭園や下の池のカエデ、大温室前のイチョウ、母と子の森のラクウショウなどがおすすめです。

161125s68.JPG

(写真:日本庭園のカエデ)

161125s23.JPG

(写真:大温室前のイチョウ)

161125s74.JPG

(写真:母と子の森のラクウショウ)

 

開催予定のイベント 2016年11月25日 14:27

イベント・利用案内情報【11月25日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
「花市場」
3.JPG
季節の花をご紹介します。
〔開催日〕平成28年11月26日(土)~27日(日)
 
「野菜市場」
2.JPG
新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介します。
〔次回の開催日〕平成28年12月3日(土)~4日(日)
 
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
>>開催日程など詳しくは下記「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシをご覧ください。
晩秋のみどころ 2016年11月24日 14:10

ナンテンの実がみごろです!

 本日は気温がぐっと下がり、朝からしとしと降っていた雨はいつしか、みぞれに変わりました。時折、みぞれに交じって、真綿のような雪の花がフワフワと舞っています。ご来園されたお客様は、コートに手袋やマフラー、ニットの帽子などをお召しになって、園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 日本庭園の水辺に建つ、歴史建造物・旧御凉亭の入口近くで、ナンテンの実がみごろとなりました。
 本日11月24日(木)は通常通り、午前9時より開園しております。
 今後の降雪等の状況により、安全確保のため臨時閉園させていただく場合もございますので、予めご承知おきください。
 みなさまのご来園をお待ちしております。
紅葉 2016年11月23日 13:23

秋色鮮やか!イチョウの黄葉

 朝から灰色の厚い雲が空を覆い、時折、雲の切れ間から日が射すものの、ツンと風が冷たい寒い休日になりました。今年は日ごとの寒暖の差が大きかったので、少し駆け足で園内の紅葉が進み、国内外からたくさんのお客様が来園され、紅葉散策を楽しんでいらっしゃいます。
1.JPG
 温室前の丸花壇横では、イチョウがみごろを迎えて鮮やかな明るい黄色がお出迎えしています。
 
紅葉 2016年11月22日 11:00

紅葉のみどころ情報【11月22日号】

園内全域で紅葉がみごろをむかえました。
 大温室前のイチョウとユリノキ母と子の森のラクウショウ、イギリス風景式庭園などのサクラ、下の池や日本庭園のカエデなどがおすすめです。
 新宿門近くや中の池、日本庭園の一部のカエデは色づきはじめです。みごろは26日頃になる見込みです。
 一部サクラとプラタナス並木は雨で色づいた葉っぱが散りはじめているので、お早めにどうぞ。
ityo.JPG
(写真:大温室前のイチョウ)
kaede1.JPG
(写真:日本庭園・上の池のカエデ)
yurinoki.JPG
(写真:イギリス風景式庭園のユリノキ)
sakura.JPG
(写真:中の池のサクラ)
rakusyo.JPG
(写真:母と子の森のラクウショウ)
 
 11月20日(日)、2016新宿御苑フォトコンテスト特別イベント「新宿御苑 親子写真教室~秋の御苑撮影と野鳥グッズを手作りしよう!」を開催しました。
161120l.JPG
 フォトコンテスト審査員を務める写真家の木村正博先生、岡本洋子先生と、日本鳥類保護連盟の岡安栄作先生を講師にむかえ、オリジナルの野鳥グッズ(野鳥模型のマグネット)を手作りして、御苑の自然や風景と一緒に写真撮影を楽しみました。
 
(写真:ヤマガラの模型)
161120b.JPG
紅葉 2016年11月20日 11:34

ラクウショウの紅葉がみごろです

 今日は朝から晴れ、陽射しもあたたかく、小春日和といった陽気。久しぶりのあたたかさに誘われえてか、たくさんのお客様が散策を楽しまれていました。紅葉の色づき進む園内、母と子の森の外周ではラクウショウの紅葉がみごろをむかえています。

161120u132.JPG

晩秋のみどころ 2016年11月19日 11:24

ビワが咲きはじめました

 朝から雨が降り続き、園内は「タンッ♪タンッ♪」と雨が葉を打つ軽快な音が響いています。今日は冷え込みが厳しく、開園間もない時間でも気温が10℃を下回り、暖かなコートなどが欲しい日となっています。
01.JPG
02.JPG
 初夏の果物としてお馴染みのビワの花が、丸花壇の近くで咲き始めました。
紅葉 2016年11月18日 15:10

紅葉のみどころ情報【11月18日号】

 紅葉は、丸花壇周辺、中の池、日本庭園が進んでいます。
 
 丸花壇周辺では、イチョウとユリノキがみごろとなりました。イチョウの黄金色とユリノキの飴色のグラデーションがきれいです。
1.JPG
 中の池では、カツラやサクラがみごろです。池の縁沿いに黄色やオレンジ、赤色などに染まった木々が天気の良い日には水面に映り込みます。
2.JPG
 日本庭園では、ひと足早くカエデがみごろとなっています。葉を秋色に染め、日本庭園に彩りを添えています。
3.JPG
晩秋のみどころ 2016年11月18日 14:28

季節のみどころ情報【11月18日号】

コウテイダリアがおすすめです!
 
 コウテイダリアは、丸花壇中央でみごろを迎えています。今年は花数が多く、みごたえがあります。みごろを迎えたイチョウの黄色を背景に鑑賞すると、コウテイダリアの薄ピンク色がとても映えます。天気にもよりますが、11月いっぱいまでお楽しみいただけそうです。
01.JPG
開催予定のイベント 2016年11月18日 11:36

イベント・利用案内情報【11月18日号】

■菊花壇解説展
 
 日時:平成28年11月1日(火)~11月20日(日)(期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
■新宿御苑開園110周年記念企画「文献からひもとく菊の花の魅力」
 
 日時:平成28年11月1日(火)~20日(日)9:00~16:30
 会場:エコハウス内レストランゆりのき横展示室
 
紅葉 2016年11月17日 11:59

カツラの黄葉がみごろです

 今日は朝から気持ちの良い青空、少し気温は低いものの、散策日和になりました。紅葉進む園内、中の池ではカツラの黄葉がみごろをむかえています。
161117s01.JPG
 白灰色の絵具を塗り重ねたような厚い雲が空を覆い、冷たい風が吹く寒い朝になりました。連日の寒暖差により、園内の紅葉はかけ足気味にすすんでいます。
 大温室前ではユリノキの黄葉がみごろをむかえました。紅葉シーズンの先駆けのひとつともいえる樹木で、色鮮やかな黄金色に染まった姿が人気を集めます。
2 (2).JPG
晩秋のみどころ 2016年11月15日 13:26

コウテイダリアがみごろです

 今日は朝から曇り空ですが、菊花壇展の最終日ということもあり、たくさんのお客様が園内を散策されていました。紅葉が色づきはじめた園内、丸花壇の中央ではコウテイダリアがみごろをむかえています。
161115s28.JPG
菊花壇展 2016年11月14日 14:09

肥後菊花壇

 11月1日から始まった菊花壇展も残りあと1日となりました。昨日のぽかぽか陽気から一転、本日は空気がひんやりと冷たく、コートが欲しい日となりました。ご来園されたお客様も、厚手のコートやマフラーなど暖かな格好で菊花壇展を観賞されています。
01.JPG
02.JPG
 最後にご紹介するのは、翔天亭近くに植栽されている「肥後菊花壇」です。
03.JPG
紅葉 2016年11月13日 11:45

紅葉のみどころ情報【11月13日号】

 中の池では、カツラの黄葉がみごろをむかえています。落ちた葉からする甘い香りとともにお楽しみいただけます。その他、ユリノキ、ケヤキ、ラクウショウなどが色づきはじめました。
161113s23.JPG
(写真:中の池のカツラ)
菊花壇展 2016年11月13日 11:14

懸崖作り花壇

 11月1日よりスタートした新宿御苑秋の伝統行事・菊花壇展も本日で13日目。ほぼすべての花壇がみごろをむかえ、日本庭園が一層華やかに見えます。

161113s10.JPG

開催予定のイベント 2016年11月13日 09:00

「新宿御苑 親子写真教室」参加者を募集中です

 都会のオアシス新宿御苑をフィールドに活躍するプロカメラマンが、四季折々の御苑の魅力と撮影のテクニックをご紹介します。
 カメラを通して、自然豊かな新宿御苑の魅力を発見してみませんか。
 【講師】写真家 木村正博氏、写真家 岡本洋子氏
 
「秋の御苑撮影と野鳥グッズを手作りしよう!」
2016photokyosituoyako2.JPG
2016photokyosituoyako1.JPG
【日時】平成28年11月20日(日)9:30~15:00
    事前申込制※定員になり次第締め切り(先着順)
【対象】小学1年生以上のお子さまとその保護者の方
【定員】親子10組20人(小学生以上)
    ※先着順、定員になり次第締切
【内容】
 ・園内をめぐりながら生きものや植物を観察しよう!
 ・秋の御苑で野鳥模型と自然を一緒に撮影しよう!
 ・エコ・クッキングランチを食べよう!
 ・プロのカメラマンが作品を添削するよ!
【参加費】1人 1,500円(食事代、材料費、保険代込み)
     ※入園料は各自負担
■親子写真教室チラシのダウンロードはこちら
 
【写真教室の参加申し込み方法】
 ①行事名、②参加する方全員の氏名、ふりがな、性別、お子さまの年齢、③住所、④連絡先(電話、メール、FAX番号等)、⑤行事を知ったきっかけを明記し、E-mail、FAX、往復はがきいずれかの方法でお申し込み下さい。
 お申込みいただいた方法で受付のご案内を返送させていただきます。
 ※ご記入いただいた個人情報は本行事を運営するために必要な範囲で使用いたします。
 
【お申込み・お問い合わせ先】
国民公園協会新宿御苑「写真教室」係
 〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
〈TEL〉 03-3341-1461(新宿御苑の開園日9:00~17:00)
〈FAX〉 03-3341-1528
〈E-mail〉 info-shinjuku@fng.or.jp
〈ホームページ〉 http://www.fng.or.jp
 
■2016新宿御苑フォトコンテストの作品を募集中です■
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2016新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。
 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
菊花壇展 2016年11月12日 12:30

一文字菊、管物菊花壇

 11月1日よりはじまった菊花壇展も会期後半をむかえました。
161112b.JPG
 昨日は吐く息も白く、一気に冬になったかのような冷え込みとなりましたが、本日は一転してぽかぽかとあたたかな一日となりました。
 すっきりと晴れた週末とあって、開園まもなくたくさんのお客さまが日本庭園に来場され、伝統の菊花壇展をご鑑賞なさっています。
(写真:第二露地花壇)
161112e.JPG
 本日ご紹介するのは「一文字菊、管物菊花壇」です。
 木の素材をいかした障子屋根の上家に、一文字菊13品種97株、管物菊13品種97株の計194株を、22列に1本仕立てで植え込んだ花壇です。
 会場となる日本庭園を順路に沿って進み、お茶室・楽羽亭の前でご覧いただけます。
161112d.JPG
菊花壇展 2016年11月11日 12:55

菊花壇展のみどころ情報【11月11日号】

 連日のあたたかさで、各花壇の菊も咲き進んでいます。大菊花壇がみごろとなり、続く様に、大作り花壇もみごろとなりました。伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇、江戸菊花壇、一文字菊・管物菊花壇なども続々と花が開いてきています。
161111m007.JPG
晩秋のみどころ 2016年11月11日 12:30

季節のみどころ情報【11月11日号】

コブクザクラ、アツバキミガヨランがみごろです
 
 サービスセンター近くではコブクザクラがみごろをむかえています。花は小さいですが、木いっぱいに花を咲かせているため、遠くからでも美しく、見ごたえがあります。
161111s05.JPG
 フランス庭園バラ花壇の角ではアツバキミガヨランがみごろをむかえています。釣鐘のような白い花がたくさん咲いており、中央のバラとともにお楽しみいただけます。
161111s31.JPG
開催予定のイベント 2016年11月11日 12:12

イベント・利用案内情報【11月11日号】

■皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展■ 開催中!
1.JPG
 皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。
 晩秋の日本庭園を特色あふれる菊の花々があでやかに彩ります。
 趣あふれる日本の伝統美の世界をご鑑賞ください。
 
■新宿御苑菊花壇展
 日時:平成28年11月1日(火)~11月15日(火)(期間中は無休)
    9:00~16:00(閉門は16:30)
 会場:新宿御苑内日本庭園
 料金:新宿御苑への入園料(大人200円、小・中学生50円)
 内容:皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
■菊花壇解説展
 日時:平成28年11月1日(火)~11月20日(日)(期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
■新宿御苑開園110周年記念企画「文献からひもとく菊の花の魅力」
 日時:平成28年11月1日(火)~20日(日)9:00~16:30
 会場:エコハウス内レストランゆりのき横展示室
開催報告・レポート 2016年11月10日 17:00

第2回 平成28年度東口地域地震防災訓練に参加しました

 新宿駅周辺防災対策協議会および新宿区の主催により「平成28年度東口地域地震防災訓練」が開催されました。今回はより実践的な訓練となるよう、本日10月27日(木)と次回11月10日(木)の全2回に分けて実施されます。第2回目となる本日は、実働訓練を行いました。

161110s01.JPG

菊花壇展 2016年11月10日 14:00

新宿御苑を代表する「大作り花壇」

 11月1日から始まった「菊花壇展」も後半に入り、各花壇の特色ある美しい姿をお楽しみいただいています。
 今日は厚い雲の間から薄日が射したり、くもったり。園内はひんやりとした空気に包まれ、ご来園のお客さまも帽子やマフラー、フードで防寒なさっていらっしゃいます。
3.JPG
 本日は新宿御苑の菊花壇を代表する「大作り花壇」をご紹介します。
 大作り花壇は、木の素材を生かした障子屋根とよしず張りの上家に、大作り菊を陳列した花壇です。
 今年は上屋の正面に向かって左側から「裾野の輝(黄)500輪」、「裾野の月(白)518輪」、「裾野の輝(黄)500輪」を展示しています。
2.JPG
菊花壇展 2016年11月 9日 15:40

伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇

 朝のうち、空を覆うよう棚引いていた雲はすっかり切れ、青空が広がりました。それでも風が冷たく、少し歩くと手が冷たくなって、園内散策の際には暖かい飲み物が恋しい一日になりました。
 11月1日から開催している菊花壇展は、連日たくさんのお客様にお楽しみ頂いています。今年はゆっくりの開花でしたが、だんだんと咲き進み、美しい姿をご覧に頂けるようになりました。
1.JPG
庭園を守る取り組み 2016年11月 9日 15:26

菊花壇保護のため防護ネットを取り付けています

 本日、気象庁より東京都心で早朝に「木枯らし1号」が吹いたと発表され、新宿御苑においても、時折強い風が吹いております。菊花壇会場の日本庭園においては、各展示花壇の保護ため、強風による花の損傷を防ぐ防護ネットの設置作業を行っております。

01.JPG

02.JPG

 ご来園の多くのみなさまに、新宿御苑の菊花壇展をお楽しみいただけるよう菊花壇の安全管理に努めてまいります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

03.JPG

 新宿御苑の秋を彩る菊花壇展。
 今年は寒さの影響もあってか、例年に比べてゆっくりとしたペースでの開花となりました。
 11月1日のスタートより1週間が過ぎ、初日にはつぼみがちだった花々もだんだんと咲きすすんできました。
(写真:江戸菊花壇)
161108a.JPG
 菊花壇展の会場である日本庭園は連日大変なにぎわいで、大作り花壇をはじめとする菊花壇のそばでは、カメラやスマートフォンを手にされたお客様がかわるがわる記念撮影を楽しんでいらっしゃいました。
(写真:大作り花壇)
161108b.JPG
開催報告・レポート 2016年11月 7日 17:00

新宿御苑 写真教室を開催しました

161107a.JPG
 本日11月7日、2016新宿御苑フォトコンテスト特別イベント「新宿御苑 写真教室『皇室ゆかりの伝統行事 菊花壇展を撮影しよう!』」を開催しました。
 新宿御苑フォトコンテスト審査員を務める写真家の木村正博先生と岡本洋子先生を講師にむかえ、11月1日より開催中の菊花壇展をテーマに園内を巡ります。
161107b.JPG
 新宿御苑の秋の恒例行事「菊花壇展」のはじまりは、今から約140年前の明治11年(1878)に催された皇室行事「菊花拝観」がルーツとなります。
 明治27年より御苑で展示会用の菊の栽培が始まり、昭和4年(1929)には会場を新宿御苑に移して開催されました。
 その後の昭和24年(1949)に新宿御苑が国民公園として開放され、皇室ゆかりの菊花壇展をはじめて一般に公開しました。
 
 菊花壇展と同時開催中の「菊花壇解説展(会場:インフォメーションセンター)」、「新宿御苑開園110周年記念企画「文献からひもとく菊の花の魅力(会場:園内エコハウス)」でも、貴重な資料とともに歴史をご紹介しています。
161107c.JPG
秋のみどころ 2016年11月 7日 13:34

カンツバキが咲きはじめました

 昨日のぽかぽか陽気とは打って変わって、今朝はグッと気温が下がり、手や頬が冷たくなるほどの冷たい空気になりました。お客様は毛糸のマフラーや帽子など、暖かそうな服装で散策を楽しまれています。秋が深まっていく園内各所では、カンツバキが咲きはじめました。
1.JPG
菊花壇展 2016年11月 6日 15:07

大菊花壇

 朝早くから青空が広がり、爽やかな秋晴れになりました。日差しの下ではポカポカと暖かく絶好の行楽日和。開園間もなくたくさんのお客さまが来園され、レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、鳥や木の実の観察しながら散策をされたりと、秋の日を思い切り楽しんでいらっしゃいます。
1.JPG
 11月1日から始まった菊花壇展も、今日で6日目になりました。今年は9月の日照不足の影響で、全体的にゆっくりの開花ですが、大菊花壇は順調に咲き進み、みごろまでもう一息といったところです。
2.JPG
161105a.JPG
 毎年11月1日から15日まで日本庭園を会場に開催し、会期中は特別開園期間として毎日休まず開園します。
161105aa.JPG
 新宿御苑の菊花壇は、回遊式の日本庭園内に上家(うわや)といわれる建物を設け、特色あふれる菊の花々を独自の様式を基調に飾り付けた花壇です。
 それぞれの花壇は、順路に沿ってご覧いただくと、もっとも美しく鑑賞できるようにデザインされています。
(写真:江戸菊花壇)
161105c.JPG
 会場となる日本庭園のほか、新宿御苑の各入園門である新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門やレストラン前にも、大作りや懸崖作りを展示し、艶やかな雰囲気を演出しています。
(写真:新宿門)
161105ca.JPG
 また、今年は日本庭園の中央入口(中央休憩所横)に、フランスのヴェルサイユ造園学校の学生が仕立てを行った大作りを展示しています。この取り組みは新宿御苑とフランス・ヴェルサイユとの交流事業の一環で、今年の夏にヴェルサイユ国立高等造園学校生をむかえ、新宿御苑で技術講習を行ったものです。
161105cb.JPG
菊花壇展 2016年11月 4日 17:10

菊花壇展のみどころ情報【11月4日号】

 今年は例年に比べて全体的に少しゆっくりな開花となっており、会期後半にかけて徐々に各花壇がみごろとなりそうです。
161104i01.JPG
(写真:第一露地花壇)
紅葉 2016年11月 4日 16:21

紅葉のみどころ情報【11月4日号】

 園内の紅葉のトップバッターであるハナミズキがみごろをむかえています。その他、ユリノキ、サクラ、ケヤキ、カツラなどが色づきはじめました。中でも玉藻池近くのケヤキは一本だけですが、みごろをむかえています。
161104s38.JPG
(写真:レストハウス近くのハナミズキ)
晩秋のみどころ 2016年11月 4日 15:42

季節のみどころ情報【11月4日号】

ジュウガツザクラ、サルビア・レウカンサがみごろです
 
 桜園地やサービスセンター近くではジュウガツザクラがみごろをむかえています。木いっぱいに白い花を咲かせており、花が少ない時期なので、遠くからでも目立ちます。
161104s08.JPG
 丸花壇近くではサルビア・レウカンサがみごろをむかえています。アメジストのようなガクから白い花が出ており、風に揺れるさまは美しいです。
161104s17.JPG
開催予定のイベント 2016年11月 4日 13:09

イベント・利用案内情報【11月4日号】

■皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展■ 開催中!
4.JPG
 皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ新宿御苑の菊花壇。
 晩秋の日本庭園を特色あふれる菊の花々があでやかに彩ります。
 趣あふれる日本の伝統美の世界をご鑑賞ください。
 
■新宿御苑菊花壇展
 日時:平成28年11月1日(火)~11月15日(火)(期間中は無休)
    9:00~16:00(閉門は16:30)
 会場:新宿御苑内日本庭園
 料金:新宿御苑への入園料(大人200円、小・中学生50円)
 内容:皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
■菊花壇解説展
 日時:平成28年11月1日(火)~11月20日(日)(期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
■新宿御苑開園110周年記念企画「文献からひもとく菊の花の魅力」
 日時:平成28年11月1日(火)~20日(日)9:00~16:30
 会場:エコハウス内レストランゆりのき横展示室
 
開催報告・レポート 2016年11月 3日 17:00

新宿区エコリーダー養成講座に協力しました

 (一財)国民公園協会では、各種団体とのパートナーシップを進めています。今日はその一環として、新宿区エコリーダー養成講座への事業協力を行いました。
 新宿区エコリーダー養成講座とは、環境都市・新宿の実現に向けて、地域の環境活動におけるリーダーとなる人材養成をめざした、講義、体験、ワークショップによる連続講座です。
 2004年からスタートし、11年間に166人が修了し、受講者はエコギャラリー新宿の各事業サポーター、公園サポーター、地域の清掃・緑化活動リーダー、環境教育の講師など、地域の様々な現場で活躍しています。
161103a.JPG
 今回、エコリーダー養成講座に参加された方は18名。インフォメーションセンターに集合し、新宿御苑の歴史や自然、季節のみどころ、環境への取り組みなどをご紹介したあと、開催中の「新宿御苑菊花壇展」を鑑賞しました。
 
晩秋のみどころ 2016年11月 3日 10:17

カリンの実がみごろです

 今日は昨日の寒さとはうってかわって気持ちのいい秋晴れです。少しづつ葉が色づきはじめた園内、中央休憩所近くではカリンの実がみごろをむかえています。
161103s14.JPG
菊花壇展 2016年11月 2日 13:07

菊花壇解説展を開催しています

 11月1日から、新宿御苑の伝統行事・菊花壇展がはじまりました。今年は天候不順もあり、各花壇の菊たちはゆっくりと咲きはじめています。本日も朝から冷え込みが厳しく、ご来園されたお客様は防寒対策をされて、菊花壇展を楽しんでいらっしゃいます。
1.JPG
 菊花壇展にあわせて、11月1日(火)から20日(日)までインフォメーションセンター内のアートギャラリーでは『菊花壇解説展』を開催しています。
※菊花壇展は、11月1日(火)~15日(火)まで開催。
2.JPG

 秋の特別開園期間の特別企画として、菊花壇展のレストランゆりのきの展示室にて、新宿御苑開園110周年記念展示「文献からひもとく菊の花の魅力」を開催しています。

001.jpg

 新宿御苑の四季の魅力をご紹介する園内マップです。散策のおともにご活用ください。
 各入園門、インフォメーションセンター、サービスセンターでも配布しております。
s1.jpg
 鮮やかな色づきの季節をむかえた新宿御苑で、伝統の菊花壇展を11月1日から15日まで開催します。園内をあでやかに彩る紅葉と、冬の訪れを告げる花との出会いもお楽しみください。
 
JPGファイル  情報[779KB] 情報[778KB]
 
PDFファイル  地図[336KB]  情報[569KB]
 
新宿御苑みどころマップ バックナンバーはこちら
菊花壇展 2016年11月 1日 14:00

11/1~11/15は新宿御苑菊花壇展を開催

 日本庭園を会場に『新宿御苑菊花壇展』がはじまりました。会期初日となる本日、朝のうちはあいにくの雨模様でお客様は傘を片手に鑑賞していらっしゃいましたが、午後には雨が上がり、国内外のたくさんのお客様が、青空の下で皇室ゆかりの菊を楽しんでいらっしゃいます。
13.JPG
(新宿門 大作り「兼六雪峰(白)」186輪)
 
  今年は例年に比べて全体的に開花が遅いようですが、大菊花壇は見ごろをむかえています。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30