ナンテンの実が色づきはじめました

カテゴリ:

 朝から厚い雲がかかり、風が園内の木々を揺らし、少し肌寒い土曜日になりました。ご来園されたお客様の服装もコートやジャンパーを羽織り冬の装いとなっています。こんな日には、暖かいお飲み物を片手に散策するのもいいですね。
 旧御凉亭横でナンテンの実が色づきはじめました。
1.JPG
2.JPG
 堅そうな青い実が少しずつ色を変え、部分的に暖かいオレンジ色や赤に染まっています。これから、お正月に向けてどんどん赤くツヤがでてくるのが楽しみですね。 
3.JPG
4.JPG
 ナンテンは音が「難転」つまり「難を転ずる」と考え、縁起の良い木として、玄関前や庭に植えられているご家庭も多いようです。実は生け花に、葉は飾りや防腐剤としてお料理に用いられています。
5.JPG
 さわさわと揺れるナンテンの葉。小さな葉がひとつの葉と思われがちですが、ナンテンの葉は羽状複葉といって下の線で囲った部分が1セットの葉で、とても大きな葉っぱです。 
6のコピー.jpg
 現在、インフォメーションセンターでは、園内で見られる樹木のユニークな形の葉っぱを紹介する展示を掲示しています。今回ご紹介した、ナンテンの葉も掲示しております。新宿御苑にお越しの際は是非、お立ち寄りください。
8.JPG
 
 少しずつ色づく園内。移りゆく秋をお楽しみください。
7.JPG  

2016年10月29日 13:50

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31