艶やかなガマズミの実

カテゴリ:

 久しぶりに青空が広がり、カラッとした過ごしやすい日となっています。晴天の休日ということもあり、ご家族連れの方が多くご来園され、芝生の上にレジャーシートを広げ、のんびりと読書や日光浴を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森では、ガマズミの実がみごろとなりました。
 日を浴びてキラキラと輝いています。一粒6~8ミリ程の小さな実が集まって実ります。真っ赤に艶めいた実はまるで、宝石のルビーのような深い色をしています。
03.JPG
 晩秋の頃には、実の表面全体に白い粉がふいてくると、最も美味になるそうです。酸味が強いため、果実酒などに利用されています。
04.JPG
 ガマズミは、スイカズラ科の落葉低木で、北海道から九州まで日本の広い範囲に分布しています。山地や丘陵地の明るい林や草原に自生する日本固有植物です。
 実り多き秋の新宿御苑をお楽しみください。

2016年9月25日 12:11

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31