虫が集まるシリブカガシの花

カテゴリ:

 今日も残暑が厳しく強い日差しが照り付けていますが、木陰に入ると吹き抜けていく風が枝を揺らし、目にも耳にも涼やかです。
 新宿門から西休憩所に向かう左側の植え込みでシリブカガシの花が咲いています。
1.JPG
 他のブナ科の仲間は、春に花を咲かせて、その年または翌年の秋にドングリを実らせますが、シリブカガシは、秋に花を咲かせて翌秋に実るので、花と実を同時に見ることができます。
2.JPG
 シリブカガシはドングリの底(お椀状の殻斗を被っていた部分)がへこんでいることが名前の由来です。まだ若いドングリは青々として、薄緑色から抹茶色へのグラデーションが綺麗ですね。
3.JPG
(ハラナガツチバチ)
 木の近くでは、ドングリの花特有の強い香りが漂っています。その香りに引き寄せられて、いろいろな種類の虫が花に集まって忙しそうです。
4.JPG
(ナミテントウ)
 観察されていたお客様が「珍しい時期に咲くから、虫達も嬉しそうだね。」とおっしゃっていました。
5.JPG
(コアオハナムグリ)
6.JPG
(アオクサカメムシ)
暑かったのでしょうか?奥の方で休んでいますね。
7.JPG
(アオドウガネ)
8.JPG 
 ハチの仲間がたくさん飛んでいます。観察されるときは刺激しないように気を付けてくださいね。
 

2016年9月 6日 14:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31