コムラサキの実がみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から晴れ、気温もぐんぐんと30℃近くまで上がりました。まだまだ夏の気配の残る園内、大木戸休憩所近くではコムラサキの実がみごろをむかえています。
160903s077.JPG
160903s069.JPG
 コムラサキは本州から九州にかけて分布する落葉低木です。ムラサキシキブの品種で、小式部とも呼ばれています。
160903s094.JPG
 実を良くみると、一つの枝の中で枝先に向かって熟した紫色、少し熟した薄紫、未熟な黄緑色と実が鮮やかにグラデーションのように色づきが進んでいるのが観察できます。
160903s074.JPG
 非常に実の付きが良く、なかなか落果しないので、冬枯れの庭の景色に紅紫色の果実がいつまでも映え、長く楽しめます。新宿御苑では例年、10月ごろまで、鮮やかに色づく果実をお楽しみいただけます。日ごとに色づく実とともに秋を感じてみませんか?

2016年9月 3日 14:30

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31