2016年9月アーカイブ

開催報告・レポート 2016年9月30日 17:00

新宿内藤とうがらしフェア関係者交流会を開催しました

 いよいよ明日10月1日から「新宿内藤とうがらしフェア」がはじまります。
 内藤とうがらしとは、新宿御苑が徳川家康の家臣・内藤家の下屋敷であった江戸時代に、屋敷地内の菜園から新宿一帯へと広まっていった新宿ゆかりの伝統野菜です。
 
 10月4日を「とう(10)がらし(4)の日」とし、前後10日間「とうがらし」をテーマに、新宿の新しい歴史、文化、観光、物産をご紹介します。会期中は、新宿各地の約100店舗で内藤とうがらしを使った料理や加工品が提供・販売されます。
160930a.JPG
 「新宿内藤とうがらしフェア」開催に先がけて、本日9月30日は新宿御苑のレストランゆりのきで交流会を開催しました。
 会場には「新宿内藤とうがらしフェア」の名誉顧問である内藤家17代当主内藤頼誼さんをはじめ、新宿内藤とうがらしフェアにかかわるにかかわる学校や企業、団体、栽培農家、研究者、地域で活躍する方々など、総勢60名のみなさまにお集まりいただきました。
160930b.JPG
秋のみどころ 2016年9月30日 12:25

季節のみどころ情報【9月30日号】

キンモクセイ、ススキがおすすめです!
 
 キンモクセイは、イギリス庭園・三角花壇近くや、新宿門から西休憩所へ向かう園路に植栽されています。辺り一面に甘い香りが立ち込め、多くのお客様が香りを楽しんでいらっしゃいます。三角花壇の近くでは、ギンモクセイも植栽されています。ギンモクセイは、キンモクセイほど香りは強くありません。      
01.JPG
 ススキは、日本庭園・上の池に植栽されています。ふわふと柔らかな穂を風に遊ばせ、秋の情緒あふれる雰囲気が広がっています。秋の七草でお馴染みの植物です。
02.JPG
開催予定のイベント 2016年9月30日 11:23

イベント・利用案内情報【9月30日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
1.JPG
★新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介する「野菜市場」
 
〔次回の開催日〕平成28年10月8日(土)~10日(月祝)
 
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
★季節の花をご紹介する「花市場」
2.JPG
〔次回の開催日〕平成28年10月12日(土)~16日(日)
 
◆開催日程など詳しくは下記のチラシをご覧ください。
「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシ
秋のみどころ 2016年9月29日 11:29

チャノキが咲きはじめました

 
 今日は朝から雨が降ったりやんだりと変わりやすいお天気。秋の長雨が続く園内、三角花壇の近くや新宿門近くではチャノキが咲きはじめました。
160929s01.JPG
秋のみどころ 2016年9月28日 14:33

甘い香りのキンモクセイ

 数日前から街に甘い香りが漂うようになりました。この香りを楽しみにされている方も多いと思います。「どこで咲いているのかな」とキョロキョロしてしまいますね。
 新宿御苑でも各所でキンモクセイがみごろをむかえています。この数日で一気に花が開き、どの木もオレンジ色に染まっています。
1.JPG
9月29日(木)は都合により、カフェはなのき、お茶室「楽羽亭」の営業時間を下記の通り変更させていただきます。
 
■カフェはなのき  12:00より営業
■お茶室「楽羽亭」 13:00より営業
 
大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
開催予定のイベント 2016年9月27日 11:00

「新宿内藤とうがらし歴史文化展」を開催しています

 400年前、新宿が真っ赤に染まったほど盛んに栽培されていたという内藤とうがらし。
 明治期に栽培が途絶えてしまいましたが、現在は復活させるプロジェクトが広がり、新宿の各地域で普及活動が活発に繰り広げられています。
1.JPG
 平成28年10月1日(土)~10日(月)には「第3回新宿内藤とうがらしフェア」が開催されます。
 新宿区内のレストランやデパート等の店舗、そして新宿御苑で内藤とうがらしに出会えるチャンスです。
 それに先駆けて新宿御苑では、エコハウスで「内藤とうがらし歴史文化展」が始まりました。
2.JPG
温室 2016年9月27日 10:00

温室みどころ情報【9月27日号】

01.JPG
 熱帯性スイレン、オオオニバスブッソウゲ(ハイビスカスの仲間、赤花白花)パパイヤの花と実、ドラゴンフルーツの実、カカオの実など、さまざまな熱帯の植物が楽しめます。
02.JPG
 温室内各所の展示スペースでは、洋らん、食虫植物のウツボカズラ、プルメリアグロッバを展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
(写真:洋らん)
03.JPG
(写真:ウツボカズラ)
 
開催報告・レポート 2016年9月25日 17:00

2016新宿内藤とうがらしサミットが開催されました

160925a.JPG
 平成28年9月25日、学習院女子大学で新宿内藤とうがらしフェア実行委員会の主催する「新宿とうがらしサミット(2016)」が開催されました。
 新宿ゆかりの江戸東京野菜である内藤とうがらしをテーマに、地域の学校やNPOが栽培や研究、学習活動の取り組みの成果を発表しました。
160925b.JPG
秋のみどころ 2016年9月25日 12:11

艶やかなガマズミの実

 久しぶりに青空が広がり、カラッとした過ごしやすい日となっています。晴天の休日ということもあり、ご家族連れの方が多くご来園され、芝生の上にレジャーシートを広げ、のんびりと読書や日光浴を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森では、ガマズミの実がみごろとなりました。
秋のみどころ 2016年9月24日 12:05

ヒガンバナがみごろです

 今日は朝のうちは曇り空でしたが、昼前には雨が降りはじめました。連日の雨でしっとりとした印象の園内、玉藻池近くなどでは9月14日に開花をお知らせしたヒガンバナがみごろをむかえています。
160924s3.JPG
お知らせ 2016年9月24日 08:46

花市場中止のお知らせ

9月24日(土)に予定していた花市場は天候不順のため中止とさせていただきます。
大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
 
 明日、25日(日)は開催予定でおりますので、ご来場をお待ちしています。
 
〔場所〕新宿御苑インフォメーションセンター前広場 
 
〔時間〕9:00~16:30(小雨決行) 
秋のみどころ 2016年9月23日 14:33

季節のみどころ情報【9月23日号】

ヒガンバナ、ヤブラン、チカラシバがおすすめです!
 
 玉藻池の近くの植え込みやサービスセンター近く、日本庭園ではヒガンバナがみごろをむかえています。赤い花が一面に咲き誇り見事です。玉藻池近くの植え込みでは花が白いシロバナマンジュシャゲも見ることができます。
160923s07.JPG
 千駄ヶ谷休憩所近くやレストハウス近くなどではヤブランがみごろをむかえています。各場所にたくさん植栽されており、紫色の花と、葉の緑色とのコントラストが美しいです。
160923s29.JPG
 西休憩所前のくさはら広場ではチカラシバがみごろをむかえています。ふわふわしたブラシのような花が特徴で、風に揺れる姿がとても美しいです。
160923s48.JPG
開催予定のイベント 2016年9月23日 13:10

イベント・利用案内情報【9月23日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
★季節の花をご紹介する「花市場」
〔次回の開催日〕平成28年9月24日(土)~25日(日)
3.JPG
お知らせ 2016年9月23日 12:15

新宿御苑 森の薪能【中止のお知らせ】

 本年の新宿御苑・森の薪能は天候不順のため中止いたしました。
 大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
 
 なお、チケットは平成28年9月24日(土)から平成28年10月31日(月)まで、お買い求めの店舗にて払い戻しをしております。
 詳細はお手元のチケットをご確認ください。
 詳しくはこちらをご覧ください>>新宿観光振興協会ホームページ
 
 新宿御苑内売店でチケットをご購入のお客様につきましては、9月24日(土)より、チケットと引き換えに料金の払戻しをいたします。
 〔お問い合わせ〕
 国民公園協会新宿御苑
 03-3341-1461(新宿御苑の開園日9:00~17:00)
 
 みなさまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
y3.jpg
 新宿御苑の秋の恒例行事のひとつ、イギリス風景式庭園を舞台に古典芸能を楽しむ「新宿御苑森の薪能」。
 明日9月23日の開催に向けて、現在、準備を進めております。
y1.JPG
 また、新宿御苑内の売店におきまして、チケットを販売しております。
 
 作業中はご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
y3.jpg
秋のみどころ 2016年9月22日 12:51

雨に濡れるカンレンボクの実

 朝から大粒の雨が降り注ぎ、雨粒が葉を打ちあちらこちらで葉が揺れ、まるで踊っているかのようです。園内を散策していると、、ザー♪ザー♪という雨音で他の音が掻き消され、都心に居ることを忘れてしまいそうなほどです。雨のオーケストラの演奏を楽しみながらの散策も良いですが、休憩所のベンチに座って晴天の日とは一味違う風景を眺めるのもいいですね。
2.JPG
1.JPG
 西休憩所横ではカンレンボクの実が熟しはじめました。
秋のみどころ 2016年9月21日 11:59

クサギの実がみごろです!

 母と子の森でクサギの実がみごろとなりました。
02.JPG
 今日は灰色の雲が太陽を隠し、空気がひんやりと冷たく、散策の際には薄手の上着が欲しい肌寒い日となっています。ご来園されたお客様の服装も、長そでのシャツや薄手のセータを羽織って秋の装いです。
01.JPG
お知らせ 2016年9月21日 08:07

本日は通常通り開園しております

昨日、台風16号の接近がありましたが、本日9月21日(水)は通常どおり9時から開園と致します。
 
みなさまのご来園をお待ちしております。
現在、気象庁の予報によると、台風16号が9月20日から21日にかけて関東地方に接近する見込みです。
 
台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
つきましては、園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては、9月21日(水)の開園時間の変更または閉園をすることがありますので、予めご了承下さい。
 
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
秋のみどころ 2016年9月19日 13:14

チカラシバの季節になりました。

 霧雨が降ったりやんだりの肌寒い休日になりました。数日前までセミが鳴いていたのですが、今日は秋の虫の音がしっとりとした雰囲気をつくっています。
 西休憩所前のくさはら広場では、チカラシバがみごろをむかえ里山の美しい景色になりました。
1.JPG
 昨日9月17日(土)、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催により、「江戸東京野菜のエキスパートが語る“夏野菜”講座」を開催しました。
 江戸東京野菜の内藤とうがらし、内藤カボチャ誕生の地である新宿御苑を会場に、江戸東京野菜をめぐるさまざまな動きをお伝えする講座です。
y00.JPG
 江戸東京野菜とは名前のとおり、江戸(東京)の地で生まれ、江戸から昭和の各時代に人々の食生活を支え、食文化をはぐくんだ野菜のこと。
 野菜には「練馬大根」「雑司ヶ谷ナス」「谷中ショウガ」というように地名が付いており、それぞれの地域に根差した物語があるのが特徴です。
 江戸東京野菜は平成28年9月現在で42品目が登録されています。
y02.JPG
 今回は野菜ソムリエ・アスリートフードマイスターの田代由紀子氏を講師におむかえしました。
 田代さんは「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに、野菜ソムリエ・アスリートフードマイスターとして、レシピ提供やコラムの執筆活動、セミナー・料理教室講師として活動していらっしゃいます。
 江戸東京野菜の楽しみ方をテーマに、レシピ考案の手順や料理への活かし方とともに、江戸東京野菜と出会ってから意識するようになったことをご紹介いただきました。
 
 9月17日(土)から19日(月祝)の期間、新宿門横のインフォメーションセンター前広場で「江戸東京野菜市場」を開催しております。新宿ゆかりの江戸東京野菜である内藤とうがらしをはじめ、いまが旬の江戸東京野菜と東京産野菜をご紹介しています。
01.JPG
開催報告・レポート 2016年9月16日 17:00

自衛消防組織の震災対応活動講習会に参加しました

 
 新宿駅周辺防災対策協議会及び新宿駅周辺都市再生緊急整備協議会の主催により「自衛消防組織の震災対応活動講習会」が開催されました。
 
 大規模施設の地震災害時における自衛消防活動の流れ、本部隊、地区隊の役割及び具体的な活動容量を座学、実技、演習を通して学びました。
160918s03.JPG
秋のみどころ 2016年9月16日 15:58

季節のみどころ情報【9月16日号】

シロバナマンジュシャゲ、チカラシバがおすすめです!
 
 シロバナマンジュシャゲは、イギリス庭園・玉藻池近くの植え込みに植栽されています。植え込みの中なので、近くで花をご覧いただくことはできませんが、すらっと伸びた茎の上に花を咲かせ並ぶ姿は、とても華やかです。ヒガンバナ(赤)も咲きはじめ色を添えています。ヒガンバナの花を近くでご覧になりたい方には日本庭園がおすすめです。花数は少ないですが、近くでお花を観察できます。
001.JPG
002.JPG     
 チカラシバは、西休憩所前の草原広場に植栽されています。フサフサト尾っぽを思わせる花が草の間からたくさん出ています。天気の良い日は、日差しを浴びて、赤紫色光り幻想的な風景もお楽しみいただけます。
003.JPG
開催予定のイベント 2016年9月16日 11:19

イベント・利用案内情報【9月16日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
★新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介する「野菜市場」 
 
〔次回の開催日〕平成28年9月17日(土)~19日(月祝)
01.JPG
★季節の花をご紹介する「花市場」
〔次回の開催日〕平成28年9月24日(土)~25日(日)
03.JPG
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
◆開催日程など詳しくは下記のチラシをご覧ください。
「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシ
 「巨樹」をテーマに、新宿御苑の歴史的な樹木をご紹介するシリーズ。第10回となる今回は、新宿御苑の桜の代表品種・八重桜の一葉(イチヨウ)をご紹介します。
 
 これまで名木10選に選ばれた樹木を続けてご紹介してきましたが、八重桜のイチヨウが名木10選の最後のひとつになります。
160915a.JPG
(写真:皇室庭園時代から受け継ぐイチヨウの古木/イギリス風景式庭園) 
 
 名木10選に選ばれた巨樹のイチヨウは、残念ながら平成22年の倒木により失われてしまいましたが、現在も皇室庭園時代から受け継ぐ古木を含めて、園内各所に約140本の木が生育しています。
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 
 
秋のみどころ 2016年9月14日 13:07

ヒガンバナが咲きはじめました

 しっとりとした冷たい風が園内を吹き抜け、すっかり秋らしい気候となってきました。イギリス庭園の玉藻池に近い植え込みでヒガンバナが咲きはじめました。シロバナが少し先に咲きはじめていましたが、赤花もポツポツと花を開き、多くのお客様が楽しみにされているヒガンバナの季節到来です。 
1.JPG
秋のみどころ 2016年9月13日 12:48

ススキがみごろです

 今日は朝から雨が降り続き、園内に晴れた日とは違った景色を作り出しています。秋の深まりを見せる園内、日本庭園ではススキがみごろをむかえています。

160913s13.JPG

秋のみどころ 2016年9月11日 11:50

タイワンホトトギスがみごろです

 朝からシトシトと降っていた雨は、開園前には上がり園内の空気がひんやりと冷やされて、散策にぴったりな過ごしやすいお天気となっています。晴天の日は木陰を巡りながらの散策ですが、本日は広大な芝生の真中をゆったり歩くお客様の姿もありました。
01.JPG
02.JPG
 8月2に開花をお知らせしたタイワンホトトギスがみごろとなりました。
秋のみどころ 2016年9月10日 14:34

ヤブランがみごろです

 今日は朝から晴れ、気温もぐんぐんと上がり30度を超え、残暑が厳しい一日となりました。秋の植物たちが花開きはじめた園内、日本庭園や千駄ヶ谷休憩所の近くではヤブランがみごろをむかえています。

160910s21.JPG

秋のみどころ 2016年9月 9日 12:00

季節のみどころ情報【9月9日号】

 サルスベリ、丸花壇、温室の植物がおすすめです!
sarusuberi.JPG
 サルスベリは中の池や日本庭園でみごろをむかえています。
sarusuberisiro1.JPG
 日本庭園と玉藻池には白花の木があり、そのほかはピンク色から濃紅色です。
 9月いっぱいくらいはみごろの花を楽しめそうです。
sarusuberi2.JPG
温室 2016年9月 9日 11:00

温室みどころ情報【9月9日号】

 熱帯性スイレン、サガリバナ、パパイヤの花と実、ブッソウゲ(ハイビスカスの仲間、赤白)、ドラゴンフルーツの実、カカオの実など、さまざまな熱帯の植物が楽しめます。
 人気のオオオニバスやクダモノトケイソウは数日のうちに開花しそうです。
 
 温室内各所の展示スペースでは、洋らん、食虫植物のウツボカズラ、プルメリア、グロッバを展示しています。
※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
yoran.JPG
(写真:洋らん)
purumeria.JPG
(写真:プルメリア)
utubokazura.JPG
(写真:ウツボカズラ)
guroba.JPG
(写真:グロッバ)
 
開催予定のイベント 2016年9月 9日 10:00

イベント・利用案内情報【9月9日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
〔次回の開催日〕平成28年9月10日(土)
2.jpg
■新宿御苑 森の薪能【9月23日開催】■
 新宿御苑の秋の恒例行事のひとつ、イギリス風景式庭園を舞台に古典芸能を楽しむ「新宿御苑森の薪能」。
 賑わいと活力あふれるまち新宿。その都会のオアシス新宿御苑の森で、現代に息づく古典芸能の世界が秋の月のもと繰り広げられます。
 3年ぶりの開催となる本年の新宿御苑森の薪能は、能の代表作「安達原」と狂言「六地蔵」を上演いたします。
 観世銕之丞、野村万作(人間国宝)をはじめ、第一線で活躍する能狂言を代表する優れた演者による上演です。森の薪能ならではの豪華な競演をお楽しみください。
2s.jpg
■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
★新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介する「野菜市場」 
〔次回の開催日〕平成28年9月17日(土)~19日(月祝)
1.jpg
★季節の花をご紹介する「花市場」
〔次回の開催日〕平成28年9月24日(土)~25日(日) 
3.jpg
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
◆開催日程など詳しくは下記のチラシをご覧ください。
「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシ
 
■「2016新宿御苑フォトコンテスト」作品募集■
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2016新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。
 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
2016photo.jpg
秋のみどころ 2016年9月 8日 11:41

ハナミズキの実がみごろです!!

 今日は朝から雨が降ったり止んだり、ときおり太陽が雲間から顔をのぞかせるなど、ころころとお天気が変わる目まぐるしい一日となりました。ご来園されたお客様も「お天道様が見えてたと思ったら、急に雨が降り出して、まるで狐につままれているようだわ。」と変わるお天気も楽しみながら、園内散策をしていらっしゃいました。
01.JPG
02.JPG
 レストハウス近くに植栽されているハナミズキの実が真っ赤に染まりみごろをむかえました。
 「巨樹」をテーマに、新宿御苑の歴史的な巨樹をご紹介するシリーズ。第9回となる今回は、アメリカキササゲをご紹介します。
 ツツジ山には三つ又に分かれた枯木のような幹がそびえたっていますが、こちらの木がアメリカキササゲです
160907a.JPG
(写真:名木10選のアメリカキササゲ/ツツジ山)
 
 まるでアート作品のような姿に驚かれた方も多いのではないでしょうか。
 じつはこちらのアメリカキササゲは、はじめから個性的な姿だったわけではありません。
 今回はアメリカキササゲにまつわる秘密を、御苑の歴史とともに振り返ってみましょう。
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 
新宿御苑の見どころ 2016年9月 6日 14:00

虫が集まるシリブカガシの花

 今日も残暑が厳しく強い日差しが照り付けていますが、木陰に入ると吹き抜けていく風が枝を揺らし、目にも耳にも涼やかです。
 新宿門から西休憩所に向かう左側の植え込みでシリブカガシの花が咲いています。
1.JPG
開催報告・レポート 2016年9月 4日 17:00

韓国の唐辛子生産地視察団が来日しました

 とうがらしと言えば、真っ赤なキムチを思い浮かべる方も多いと思いますが、その本場韓国のイムシル郡のみなさんが内藤とうがらし事業の視察に新宿御苑に来園しました。
160904a.jpg
秋のみどころ 2016年9月 4日 11:21

センニンソウが咲いています

 朝のうちは細かい雨がふっていましたが、開園するころにはやみました。日が射すと濡れた葉がキラキラと光っています。
 母と子の森を西休憩所からお入りになった右側では、雨粒をまとったセンニンソウが嬉しそうに咲いています。ここは真夏にはオニユリが咲いてエキゾチックな雰囲気が漂よっていた植え込みですが、白いセンニンソウが主役に変わり、清楚な様子にイメージチェンジしました。
1.JPG
秋のみどころ 2016年9月 3日 14:30

コムラサキの実がみごろです

 今日は朝から晴れ、気温もぐんぐんと30℃近くまで上がりました。まだまだ夏の気配の残る園内、大木戸休憩所近くではコムラサキの実がみごろをむかえています。
160903s077.JPG
秋のみどころ 2016年9月 2日 12:51

季節のみどころ情報【9月2日号】

 サルスベリ、マルバチシャノキの実、ウメモドキの実がおすすめです!
 
 中の池の中央に架けられた橋の近くでサルスベリが引き続きみごろです。中の池の縁に点々と濃いピンク色のサルスベリが植栽されており、深緑の園内を華やかに彩ります。カツラの木の近くでは紫色のサルスベリもお楽しみいただけます。
01.JPG
02.JPG
イベント・セミナー 2016年9月 2日 12:07

イベント・利用案内情報【9月2日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
 
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
 
〔次回の開催日〕平成28年9月10日(土)
2.JPG
 新宿御苑の歴史的な樹木をご紹介するシリーズ。
 第8回となる今回は、マロニエ(Marronnier)の名でも親しまれる「セイヨウトチノキ」をご紹介します。
160901c.JPG
(写真:名木10選のセイヨウトチノキ/千駄ヶ谷門付近モミジ山外周)
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 >>第7回「タイサンボク」     
 
 新宿御苑の四季の魅力をご紹介する園内マップです。散策のおともにご活用ください。
 各入園門、インフォメーションセンター、サービスセンターでも配布しております。
aki.jpg
 高く澄み渡った青空をアキアカネが飛び交います。草木の果実が色づき、秋の深まる園内で、実りゆたかな季節をお楽しみください。
 
JPGファイル  地図[754KB] 情報[705KB]
 
PDFファイル  地図[332KB]  情報[396KB]
 
新宿御苑みどころマップ バックナンバーはこちら

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30