一夜だけ咲くドラゴンフルーツの花

カテゴリ:

 大温室でドラゴンフルーツの花のつぼみがふくらんできました。
 ドラゴンフルーツは、中央アメリカやメキシコ原産のサボテン科の植物。残念ながら花は夜中に満開に咲いて、朝にはしぼんでしまいますが、現在そのめずらしい花のつぼみをご覧いただけます。
160813a.JPG
 ドラゴンフルーツは大温室の新宿門側入口より入館し、順路を進んだ「乾燥地の植物コーナー」に植栽しています。
160813b.JPG
 乾燥地とは雨がほとんど降らず、森が作られないため、生きものが暮らすにはとても厳しい環境です。そのため、サボテンや多肉植物をはじめ、独自の進化を遂げた植物が多く自生しています。
160813c.JPG
 サボテンの仲間であるドラゴンフルーツも、厚みのある葉っぱが岩をよじのぼるように伸び広がった、何ともユニークな姿をしています。
 ちなみに、“ドラゴン”フルーツという何とも強そうな名前は、実の皮が竜のウロコのようにゴツゴツしていることにちなみます。
 ぜひ、花が咲き終わった後、実がなってゆく様子にもご注目くださいね。
 
 冬のぽかぽか温室と違って「夏の温室ってすごく暑いんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
 新宿御苑の大温室は、極端な高温が苦手な植物のため、地中に作られたクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れて、空調管理を行っています。
 
 また、オオオニバスや熱帯性スイレンが咲く池は、滝から流れ落ちる水しぶきが涼を誘います。
160813da.JPG
 大温室内ではこのほかにもさまざまな熱帯産の花や実、植物をお楽しみいただけます。
 夏休みの自由研究など、ぜひ自分ならではの目線で観察を楽しんでくださいね。
160813e.JPG
(写真:オオオニバス)
 
【大温室の入館時間】 9:30~15:30(閉館16:00)
 ※2016年7月23日(土)から8月28日(日)の土・日・祝日
  9:30~16:30まで入館できます(閉館17:00
 
 新宿御苑の夏季開園時間延長について詳しくはこちら

2016年8月11日 16:50

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31