ノシランが咲きはじめました

カテゴリ:

 しっとりとした空気の中、セミが元気よく鳴いています。気の早いツクツクボウシも仲間入りして、まさにセミしぐれの季節になりました。
 中の池のほとりではノシランが咲きはじめました。
10.JPG
 ノシランは、ユリ科の多年草で、葉が贈答品などを包む熨斗紙(のしがみ)に、花が蘭(ラン)に似ていることが名前の由来です。海岸近くの林に自生していて、日の当たりにくい環境にも強く、古くから樹木の足元など庭園の下草として利用されてきました。幅1センチ程の光沢のある葉は、長さが1メートル近くあります。中の池のノシランを遠目に見ると、ふんわりと茂った葉は水辺の景色をより涼しげに見せてくれています。
2.JPG
 近づいてみると、豊かに茂った葉の間から白い花が見え隠れしています。
3.JPG
 花芽もあちらこちらにスタンバイしています。もうしばらくすると、清涼感あふれる白い花がたくさん揺れる姿をお楽しみ頂けそうです。
4.JPG
 こちらは下の池のノシランです。中の池の株とは違い生長が少しゆっくりの様子で、花芽はまだ見えません。
5.JPG
 花期は長く、9月いっぱいくらいまでお楽しみ頂けそうです。涼し気な水辺の散策はいかがでしょうか?
6.JPG 
 
 
 

2016年8月 3日 13:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31