タイワンホトトギスが開花しました

カテゴリ:

 空を覆っていた厚い雲が切れ、開園時刻には雲間から強い光が射しはじめました。ただ大気の状態は不安定で、今日も雨が降ったり、晴れたりの一日になりました。たっぷり水分を含んだ園内では、植物たちが生き生きとして嬉しそうな様子です。
 新宿門から大木戸門へと向かう途中、サービスセンター近くでは、タイワンホトトギスが開花しました。
1.JPG
2.JPG
 植え込みには、アガパンサスやギボウシがスッと花茎を伸ばして優雅に揺れていますが、そのくさむらの中に控えめな小さな花がポツポツと咲きはじめ、つぼみを増やしています。
あずき色に近い濃い紫と薄紫のコンビネーションが緑の中で涼やかです。近づいてよく観察すると、花びらや花柱に虎のような斑点があり、エキゾチックな雰囲気も感じられますね。
3.JPG
 タイワンホトトギスはユリ科ホトトギス属の多年草です。台湾では普通に見られるホトトギスで、日本では西表島に自生しています。滝の水が滴るような場所を好むとのことで、さすがに雨粒がよく似合います。
4 (2).JPG
 花期が長く、例年ですと10月半ば位までお楽しみいただけます。アガパンサスやギボウシが終わった後、主役交代とばかりにたくさん咲いて、この植え込みを彩り続けます。
 

2016年8月 2日 11:34

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31