今年は9月23日に開催します!新宿御苑森の薪能

カテゴリ:

新宿御苑の秋の恒例行事のひとつ、イギリス風景式庭園を舞台に古典芸能を楽しむ「新宿御苑森の薪能」。
賑わいと活力あふれるまち新宿。その都会のオアシス新宿御苑の森で、現代に息づく古典芸能の世界が秋の月のもと繰り広げられます。
3年ぶりの開催となる本年の新宿御苑森の薪能は、能の代表作「安達原」と狂言「六地蔵」を上演いたします。
観世銕之丞、野村万作(人間国宝)をはじめ、第一線で活躍する能狂言を代表する優れた演者による上演です。森の薪能ならではの豪華な競演をお楽しみください。
 
2s.jpg
 
本日、8月2日より、新宿御苑内の売店にて、チケットの販売を開始いたしました。
森の薪能ならではの能狂言を代表する傑作と優れた演者による演目を、どうぞお楽しみください。
 
「第31回 新宿御苑森の薪能 ~人の心の奥底に潜む闇を、鬼女の哀しみ、苦しみとともに描いた名作能~」
 
【日時】平成28年9月23日(金)17:30会場、18:30開演、21:00終演
 
【会場】新宿御苑イギリス風景式庭園(入場は大木戸門のみ)
 
【解説】「能と現代演劇」佐藤信(劇作家・演出家)
 
【演目】狂言「六地蔵」野村万作ほか、能「安達原」観世銕之丞ほか
 
【入場料】S席6500円、A席5500円(全席指定)
 
【チケット販売】 新宿御苑内売店、チケットぴあ販売(7月15日~)
 
詳しくはこちらをご覧ください>>新宿区観光振興協会ホームページ

2016年8月 2日 15:21

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31