2016年8月アーカイブ

夏のみどころ 2016年8月31日 15:07

トチノキの実

 数日ぶりに夏らしい陽射しが戻ってきました。木漏れ日はキラキラと輝き、爽やかな風が吹いています。8月最終日の今日は気持ちの良い散策日和になりました。蝉時雨とせせらぎの音に迎らえて西休憩所から母と子の森に入ると、足元にたくさんのトチノキの実が落ちています。
1.JPG
2.JPG
 
 「巨樹」をテーマに、新宿御苑の歴史的な巨樹をご紹介するシリーズ。
 第7回となる今回は、新宿御苑の名木10選において唯一の常緑樹であるタイサンボクをご紹介します。
160830y00.JPG
(写真:温室前の名木10選のタイサンボク)
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 
お知らせ 2016年8月30日 08:10

本日は通常開園いたします

 昨日から本日にかけて、台風10号の接近が予想されていますが、本日8月30日(火)は通常どおり9時から開園と致します。
 
 みなさまのご来園をお待ちしております。
 
現在、気象庁の予報によると、台風10号が8月29日から30日にかけて関東地方に接近する見込みです。
 
台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
つきましては、園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては、8月30日(火)の開園時間の変更または閉園をすることがありますので、予めご了承下さい。
 
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
開催報告・レポート 2016年8月28日 16:29

夏休み自然観察&工作教室を開催しました!

04.JPG
 親子で身近な自然とふれあう自然教室・「自然観察会&木の工作教室」が開催されました。
 今回は「新宿御苑の樹木」をテーマに、庭園のみどころや木の観察と、木を使って自分だけのオリジナル木工グッズを手作りします。
01.JPG
 連日、うだるような真夏日が続いていましたが、今日はときおり雨がパラつき、園内全体がひんやりと冷たい空気をまとっています。園内散策を楽しまれるお客様の中には、薄手の上着を羽織っていらっしゃる方もおり、過ごしやすい日となっています。
 
夏のみどころ 2016年8月28日 11:06

ツルボがみごろです

 今日は朝から雨が降ったりやんだりと変わりやすいお天気。気温も低く、秋の足音が聞こえてくるようです。雨のしずくで植物が潤っている園内、中央休憩所の前ではツルボがみごろをむかえています。

160828s08.JPG

 本日8月27日(土)、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催により、「江戸東京野菜のエキスパートが語る“夏野菜”講座」を開催しました。
 江戸東京野菜の内藤とうがらし、内藤カボチャ誕生の地である新宿御苑を会場に、江戸東京野菜をめぐるさまざまな動きをお伝えする講座です。
160827a.JPG
 江戸東京野菜とは名前のとおり、江戸(東京)の地で生まれ、江戸から昭和の各時代に人々の食生活を支え、食文化をはぐくんだ野菜のこと。
 野菜には「練馬大根」「雑司ヶ谷ナス」「谷中ショウガ」というように地名が付いており、それぞれの地域に根差した物語があるのが特徴です。
 江戸東京野菜は平成28年8月現在で42品目が登録されています
160827b.JPG
 今回は江戸東京野菜の生産に携わっておられる、富澤ファーム・三鷹江戸東京野菜研究会の富澤剛さんを講師におむかえしました。
 富澤さんは内藤とうがらしや内藤かぼちゃ、寺島なす、のらぼう菜などを生産するかたわら、保育園や大学・短大などの農業実習にも関わっていらっしゃいます。
 
 生産者の立場から、江戸東京野菜を育てる技術的な話とともに、「東京の農業を元気にしたい」「野菜を生産する東京の農地を残したい」という思いをテーマに講演が行われました。
 
夏のみどころ 2016年8月26日 13:35

季節のみどころ情報【8月26日号】

サルスベリ、ノシラン、ヤブミョウガの実がおすすめです!
 
 中の池では、ひと足遅く咲きはじめたサルスベリがみごろとなりました。中の池中央に架けられた橋の近くや浮島では、濃いピンク色のものが、芝生近くの池の縁では紫色の花がお楽しみいただけます。日本庭園・楽羽亭の近くの木も花数は少ないですが、みごろです。
01.JPG
02.JPG
開催予定のイベント 2016年8月26日 11:58

イベント・利用案内情報【8月26日号】

■野菜市場 in 新宿御苑■
 
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
〔次回の開催日〕平成28年8月27日(土)~28日(日)
 
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
 
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
1.JPG
(写真は前回の様子です)
 
◆開催日程など詳しくは下記のチラシをご覧ください。
 
「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシ
 
 
★新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介する「野菜市場」
 「巨樹」をテーマに、新宿御苑の歴史的な巨樹をご紹介するシリーズ。
 第6回となる今回は、前回のケヤキに続いて、日本に自生する広葉樹であるカツラをご紹介します。
160825a.jpg
(写真:中の池の名木10選のカツラ)
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 
夏のみどころ 2016年8月24日 11:34

赤く色づきはじめたウメモドキの実

 昨日に引き続き、本日も朝から曇り空が広がっているものの、じめじめと暑く、ご来園したお客様もタオル片手に汗を拭いながら園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 新宿門近くでは、ウメモドキの実が色づきはじめました。
夏のみどころ 2016年8月23日 09:46

ヤブミョウガの実がみごろです

 今日は朝は曇り空でしたが、開園間もなく晴れはじめ午後は雨の予報と変わりやすいお天気です。昨日までの雨で潤いが戻った園内、西休憩所前などでは7月にお花のみごろをご紹介したヤブミョウガの実がみごろをむかえています。

160823s08.JPG

お知らせ 2016年8月23日 08:02

本日は通常通り開園しております

昨日、台風9号の接近がありましたが、本日8月23日(火)は通常どおり9時から開園と致します。
 
みなさまのご来園をお待ちしております。
 
現在、気象庁の予報によると、台風9号が8月22日に関東地方を通過する見込みです。
 
台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
つきましては、園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては、8月23日の開園時間の変更または閉園をすることがありますので、予めご了承下さい。
 
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
夏のみどころ 2016年8月21日 09:35

カジノキの実がみごろです

 今日は昨日の雨から一転、青空が広がる夏らしい一日となりました。まだまだ夏真っ盛りの園内、母と子の森ではカジノキの実がみごろをむかえています。

160821s5.JPG

夏のみどころ 2016年8月20日 11:28

マルバチシャノキの黄色い実

 毎年、この時期にお客様からのお問合せの多いマルバチシャノキの実がみごろになりました。爽やかなレモンのような色が遠くからでも目をひきます。直径2センチ位の実がブドウのように房状に実って、ずっしりと重そうです。
1.JPG
夏のみどころ 2016年8月19日 12:52

季節のみどころ情報【8月19日号】

ツルボ、ホンアマリリスの仲間がおすすめです!
 
 中央休憩所前の植え込みで、ツルボがみごろとなりました。芝生からひょこっと可愛らしい小さなピンク色の花をたくさん咲かせていて、一面がピンク色に染まっています。虫たちが蜜を集める姿も観察できます。
01.JPG                 
 サービスセンター近くでは、ホンアマリリスの仲間がみごろです。アガパンサスの葉の間からすらっと茎を伸ばし、先端にはトランペットのような形の花をたくさん咲かせ、とても華やかです。
02.JPG
開催予定のイベント 2016年8月19日 11:42

イベント・利用案内情報【8月19日号】

■夏季開園時間延長■
 
 新宿御苑では7月23日(土)~8月28日(日)の土曜・日曜日・祝日に、開園時間の延長を行います。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
 
1.JPG
 樹木が青葉を伸ばし、それぞれの持ち味を深めるこの季節。
 先日より「巨樹」をテーマに、ユリノキ、ハクモクレン、ラクウショウ、プラタナスと、新宿御苑の歴史的な巨樹をシリーズでご紹介してきました。
 第5回となる今回は、日本を代表する広葉樹のひとつ・ケヤキをご紹介します。
160818a.JPG
(写真:イギリス風景式庭園の名木10選の大ケヤキ)
 
【新宿御苑の歴史的巨樹をめぐる 過去の記事はこちら】
 
 台風7号が過ぎ去り、台風一過の雲一つない快晴となっています。朝から気温がぐんぐんと上がり、開園間もなく30℃を越えました。ご来園されたお客様は、清涼を求めて木陰を渡りながら園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
 新宿御苑は3つの異なる庭園がご覧いただけるのが特徴ですが、新宿門から入られて園内の一番奥に位置するフランス式整形庭園。フランス式整形庭園は中央にバラ花壇、左右にプラタナス並木が4列配された庭園です。整列して植栽されたプラタナス並木は全長は約160メートルあり、ひと際目を惹きます。
 
お知らせ 2016年8月17日 07:55

本日は通常通り開園しております

昨日から本日未明にかけて、台風7号の接近がありましたが、本日は通常どおり9時から開園と致します。
 
みなさまのご来園をお待ちしております。
現在、気象庁の予報によると、台風7号が16日夜から17日にかけて関東地方に接近する可能性が高くなってきています。
 
台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
つきましては、園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては、17日の開園時間の変更または閉園をすることがありますので、予めご了承下さい。
 
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
夏のみどころ 2016年8月16日 13:17

ツルボが咲きはじめました

 台風が関東に接近しているせいか、朝からモクモクと大きな雲が空に浮かんでいます。ときおり雲に太陽が隠れ、柔らかな風が吹き抜けて散策しやすいお天気となっています。
 中央休憩所の前の植え込みでツルボが咲きはじめました。
4.JPG
「ふわふわの可愛い花が咲いてるよ。」とお客さま。腰を落として、愛でていらっしゃいました。
夏のみどころ 2016年8月14日 11:58

ハギが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で、涼やかな風が園内を吹き抜けており、過ごしやすい一日となりました。日本庭園では秋の七草のひとつハギが咲きはじめました。

160814s103.JPG

 8月に入ってから連日気温が30℃を越えて、ジメジメと暑い真夏日が続いていましたが、本日はうっすらと雲がかかり陽射しが和らいでいる為、気温は高いものの過ごしやすいお天気となっています。
01.JPG
 新宿門から入られて、母と子の森に向かって蝉時雨降り注ぐ外周園路を進んでいくと、目の前に高くそびえたつラクウショウの巨樹が見えてきます。
02.JPG
夏のみどころ 2016年8月12日 15:36

季節のみどころ情報【8月12日号】

サルスベリ、タイワンホトトギスがおすすめです!
            
 日本庭園や中の池、下の池などでみごろとなっています。縮れた花びらがレースのようで可愛らしいです。中の池中央のサルスベリも遅れて花数を増やしています。              
01.JPG
開催予定のイベント 2016年8月12日 14:34

イベント・利用案内情報【8月12日号】

■夏季開園時間延長■
 新宿御苑では7月23日(土)~8月28日(日)の土曜・日曜日・祝日に、開園時間の延長を行います。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
1.JPG
温室 2016年8月11日 16:50

一夜だけ咲くドラゴンフルーツの花

 大温室でドラゴンフルーツの花のつぼみがふくらんできました。
 ドラゴンフルーツは、中央アメリカやメキシコ原産のサボテン科の植物。残念ながら花は夜中に満開に咲いて、朝にはしぼんでしまいますが、現在そのめずらしい花のつぼみをご覧いただけます。
160813a.JPG
開催報告・レポート 2016年8月11日 11:27

山の日と国立公園

 本日8月11日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、本年より国民の祝日「山の日」となりました。今日は朝から曇り空、夏の暑さがいったん納まってくれたような涼やかな一日となり山に親しむにはいい一日となったのではないでしょうか。
 8月2日より、新宿御苑インフォメーションセンター内アートギャラリーに、「National Park Information」国立公園情報コーナーが設置されました。
160811s04.JPG
庭園を守る取り組み 2016年8月10日 12:00

新宿御苑の庭園を守るために

 新宿御苑にはイギリス風景式庭園、フランス整形式庭園、日本庭園と3つの庭園が巧みにデザインされています。なかでも一番広い庭園が、広大な芝生に、巨樹が点在する牧歌的な風景が特徴のイギリス風景式庭園です。
 堂々と巨樹がたたずむ芝生の奥に新宿副都心のビルが借景となり、都会のオアシス・新宿御苑を代表する景観となっています。
1524.jpg
【2015新宿御苑フォトコンテスト入賞作品】
「かしきり」 米本 周子さん
 
>>新宿御苑フォトコンテスト入賞作品はこちらのページよりご覧いただけます。
 
 
 にぎやかなセミのコーラスが響き、トンボが飛びかう園内。暑い季節は生きものたちが元気いっぱいに活動する季節ですが、一年でもっとも緑が印象的な季節でもありますね。
 とくに、ふかふかした青い芝生を魅力に感じるお客さまも多いようで「御苑はいつも芝生がきれいですね」「これだけ芝生が広いとお手入れも大変でしょうね」などなど、芝生にまつわるさまざまなお声を寄せていただきます。
 
新宿御苑の見どころ 2016年8月 9日 13:12

涼やかに咲くウコンの花

 開園前から青空が広がり、木漏れ日はキラキラと輝いて、木々の濃い緑と夏の花々が元気に色を競っています。ときおり強い風が園内を吹き抜け、サワ♪サワ♪と巨樹の枝が揺れ耳に心地よい音を奏でています。
 大温室では、涼やかなウコンの花がご覧いただけます。
1.JPG
開催予定のイベント 2016年8月 9日 09:00

【参加者募集中】夏休み自然観察&工作教室を開催します

 新宿御苑では、親子で身近な自然とふれあう自然教室・「自然観察会&木の工作教室」を開催します。
 今回は「新宿御苑の樹木」をテーマに、庭園のみどころや木の観察と、木を使って自分だけのオリジナル木工グッズ(キーホルダー、ブローチ等)を手作りします。
160828kosakukyositu.jpg
■イベントチラシのダウンロードはこちら
 
【日 時】 2016年8月28日(日) 14:00~17:00
【内 容】
 ★ゲーム形式で園内をめぐりながら、庭園のみどころや樹木を観察しよう!
 ★樹木を使って自分だけのオリジナル木工グッズ(キーホルダー、ブローチ等)を手作りしよう!
【参加費】 1人300円(材料費、保険代、資料代)※入園料は参加者各自負担
【対 象】 小学1年生以上のお子さまとその保護者
 
【申し込み方法】
①行事名、②参加する方全員の氏名(ふりがな)、性別、お子さまの年齢、③住所、④電話番号、⑤E-mailまたはFAX番号、⑥行事を知ったきっかけを、下記お申込み・お問い合わせ先まで、E-mail、FAX、往復はがき、いずれかの方法でお申し込みください。
 
【お申込み・お問い合わせ先】
〒160-0014東京都新宿区内藤町11
国民公園協会新宿御苑「夏休み親子自然教室」係
〈TEL〉 03(3341)1461(開園日9:00~17:00)
〈FAX〉 03(3341)1528
〈E-mail〉 info-shinjuku@fng.or.jp
 
【主 催】 国民公園協会・昭和造園グループ
 
 広い芝生にたくさんの樹木、草や花など、緑あふれる新宿御苑は、都市の温暖化をやわらげるクールアイランド効果によって、周辺市街地よりも気温が約2℃低くなっていることが実証されています。
 
 夏の週末は新宿御苑で夕涼みを楽しみながら、身近な自然に親しんでみませんか。
夏のみどころ 2016年8月 7日 11:25

赤いサンゴジュの実

 今日は朝から青空が広がり夏らしい暑い一日となりました。エコハウス近くや中の池の島ではサンゴジュの実が赤く色づいています。

160807s83.JPG

 今日も朝から気温がぐんぐんと上がり、園内を散策している汗をじっとりとかく夏らしい気候となっています。来園されたお客様の服装も帽子をかぶって、半そでに短パンなど涼し気な装いで散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
 日本庭園の梅林のなかにある、落ち着いた雰囲気のお茶室・楽羽亭横にハクモクレンが植栽されています。
夏のみどころ 2016年8月 5日 14:57

季節のみどころ情報【8月5日号】

サルスベリ、ミナヅキ、クサギがおすすめです!
 
 日本庭園や下の池、中の池などでサルスベリがみごろとなっています。日本庭園・翔天亭の近くには白花、中の池には薄ピンク色、下の池には濃いピンク色のものが植栽されています。    
01.JPG
開催予定のイベント 2016年8月 5日 12:23

イベント・利用案内情報【8月5日号】

■夏季開園時間延長■
 
 新宿御苑では7月23日(土)~8月28日(日)の土曜・日曜日・祝日に、開園時間の延長を行います。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
 
1.JPG
 8月に入り連日太陽がさんさんと輝く、真夏日が続いていますが、本日も開園間もない時間でも気温が30℃近くまで上がり蒸し暑い日となっています。ご来園されたお客様も、日傘や帽子などで熱中症対策をされながら、散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
 夏の新宿御苑で多くのお客様がのんびりと過ごす場所と言えば、イギリス風景式庭園に点在する巨樹たちが作り出す木陰です。
 
【2015新宿御苑フォトコンテスト入賞作品】
「夏散歩」 高林 俊樹さん
1516.jpg
夏のみどころ 2016年8月 3日 13:00

ノシランが咲きはじめました

 しっとりとした空気の中、セミが元気よく鳴いています。気の早いツクツクボウシも仲間入りして、まさにセミしぐれの季節になりました。
 中の池のほとりではノシランが咲きはじめました。
10.JPG
開催予定のイベント 2016年8月 2日 15:21

今年は9月23日に開催します!新宿御苑森の薪能

新宿御苑の秋の恒例行事のひとつ、イギリス風景式庭園を舞台に古典芸能を楽しむ「新宿御苑森の薪能」。
賑わいと活力あふれるまち新宿。その都会のオアシス新宿御苑の森で、現代に息づく古典芸能の世界が秋の月のもと繰り広げられます。
3年ぶりの開催となる本年の新宿御苑森の薪能は、能の代表作「安達原」と狂言「六地蔵」を上演いたします。
観世銕之丞、野村万作(人間国宝)をはじめ、第一線で活躍する能狂言を代表する優れた演者による上演です。森の薪能ならではの豪華な競演をお楽しみください。
 
2s.jpg
 
本日、8月2日より、新宿御苑内の売店にて、チケットの販売を開始いたしました。
森の薪能ならではの能狂言を代表する傑作と優れた演者による演目を、どうぞお楽しみください。
 
「第31回 新宿御苑森の薪能 ~人の心の奥底に潜む闇を、鬼女の哀しみ、苦しみとともに描いた名作能~」
 
【日時】平成28年9月23日(金)17:30会場、18:30開演、21:00終演
 
【会場】新宿御苑イギリス風景式庭園(入場は大木戸門のみ)
 
【解説】「能と現代演劇」佐藤信(劇作家・演出家)
 
【演目】狂言「六地蔵」野村万作ほか、能「安達原」観世銕之丞ほか
 
【入場料】S席6500円、A席5500円(全席指定)
 
【チケット販売】 新宿御苑内売店、チケットぴあ販売(7月15日~)
 
詳しくはこちらをご覧ください>>新宿区観光振興協会ホームページ
新宿御苑の見どころ 2016年8月 2日 11:34

タイワンホトトギスが開花しました

 空を覆っていた厚い雲が切れ、開園時刻には雲間から強い光が射しはじめました。ただ大気の状態は不安定で、今日も雨が降ったり、晴れたりの一日になりました。たっぷり水分を含んだ園内では、植物たちが生き生きとして嬉しそうな様子です。
 新宿門から大木戸門へと向かう途中、サービスセンター近くでは、タイワンホトトギスが開花しました。
1.JPG
2.JPG

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30