七夕にゆかりのある植物

カテゴリ:

 本日7月7日は七夕。笹にねがいごとを書いた短冊を飾りつける夏の行事としてもおなじみですね。園内には、ササ以外にも七夕にゆかりのある植物が植栽されています。

160707s09.JPG

160707s08.JPG
 母と子の森に植栽されているカジノキは、クワ科の落葉高木です。古来の風習では、カジノキの葉に墨がよくのることから、短冊のかわりとして手紙や和歌を書いていたそうです。
160707s07.JPG
 また、同じクワ科のコウゾに似ていて、葉ではなく木の皮から和紙や布を作ることもできます。現在も東南アジアでは、カジノキの幹を叩き伸ばしたタパという布が作られ、特別な行事などに使われています。
160707s10.JPG
 6月21日から本日7月7日までの間、環境省の主唱により「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が行われます。このキャンペーンは地球温暖化防止を目的に、ライトアップ施設や家庭の照明の消灯を行います。
 とくに6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)は特別実施日となっており、夜8時から10時までの2時間、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼びかけています。
 
 今晩はライトダウンキャンペーンに参加して、織姫と彦星が会えるように願いながら、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

2016年7月 7日 11:22

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31