ミソハギが咲きはじめました

カテゴリ:

160630s04.JPG

 今日は開園前からしとしとと雨が降りはじめ、梅雨らしいお天気となりました。雨にしっとりと濡れた園内、母と子の森の池の縁ではミソハギが咲きはじめています。

160630s02.JPG
 ミソハギは日本全土の山野の湿地や溝地に分布する多年草です。花期が長く例年ですと8月いっぱいは、きれいに花を咲かせます。
160630s03.JPG
 漢字で「禊萩」または「溝萩」と表します。ちょうど旧暦のお盆(7月15日)のころに咲くこの花に水を含ませて祭事に用いた風習が、罪や穢れを洗い清める「禊ぎ(みそぎ)」を連想させることから命名されたという説があります。
160630s06.JPG
 これから夏に向けてだんだんと気温が高くなってきますが、母と子の森は池があるだけでなく木が多いため、涼やかなエリアです。ぜひ園内散策の折にはお立ち寄りください。

2016年6月30日 14:48

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30