本日は夏至です!ハンゲショウがみごろ

カテゴリ:

 本日21日は夏至、一年でもっとも昼が長い(=太陽が長く出ている)日です。曇りや雨の多い梅雨時期は日の長さを実感しにくい頃でもありますが、今日は午後には雨が上がり、ちょうど梅雨の晴れ間となりました。

 母と子の森ではハンゲショウがみごろをむかえています。

160621s9.JPG

 ハンゲショウは花が咲く時期になると、花に一番近い葉が白色になることから「半化粧」という名前が付けられたといわれています。また、夏至から数えて11日目にあたる日を「半夏生」といい、この頃に咲くことが名前の由来になったともいわれています。
160621s2.JPG
 花のすぐ下の葉が白くなるのは、目立たない花の代わりに受粉を行う虫を呼び寄せるためと考えられています。花が終わると、白い葉は緑色に戻ります。
160621s3.JPG
 季節の訪れを感じさせる、涼しげなハンゲショウをぜひご覧ください。
160621s7.JPG
 本日6月21日から7月7日までの間、環境省の主唱により「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が行われます。このキャンペーンは地球温暖化防止を目的に、ライトアップ施設や家庭の照明の消灯を行います。
 とくに6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)は特別実施日となっており、夜8時から10時までの2時間、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼びかけています。
 
 今晩はライトダウンキャンペーンに参加して、夜空に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

2016年6月21日 11:30

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30