濃密な香りのクチナシ

カテゴリ:

 昨日に引き続き、本日も朝から夏のようにじりじりと太陽の日差しが眩しく、お昼過ぎには気温が30℃を超えて、真夏日となっています。ご来園されたお客様の服装も半そでに短パン、日傘や帽子を被って夏の装いです。
01.JPG
02.JPG
 日本庭園や千駄ヶ谷休憩所近くでは、クチナシの甘い香りがお楽しみいただけます。
03.JPG
 こちらは日本庭園・上の池近くに植栽されているクチナシです。光沢のある深緑色の葉の上に、ちょこんと座っているように純白の花が咲き誇っています。
07.JPG
 千駄ヶ谷休憩所近くには、八重咲きのクチナシが植栽されています。一重咲きの物に比べると花は大きく、ひと際華やかです。
04.JPG
 ぎゅっと閉じた蕾を見つけました。きれいに花びらが折りたたまれている様子はまるで、閉じた傘のように規則正しく巻かれています。縁の薄黄緑色もアクセントになっています。
05.JPG
 クチナシという名前は、秋に実る果実がオレンジ色に熟しても口を開かないことに由来します。お正月のおせちでお馴染みの「きんとん」の色付けや染料として、果実は使用されています。
06.JPG
 甘い香りを楽しみながらの散策はいかがでしょうか?

2016年6月18日 12:47

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31