温室でサガリバナが咲きはじめました!

カテゴリ:

 今日は開園前に雨はあがり、空は灰色の厚い雲が風に流れていきます。時折、雲間から陽が射すと、葉についた雨粒がキラキラと宝石のように輝いています。 大温室では、サガリバナが咲きはじめました。
1.JPG
 サガリバナは、池の横にある沖縄コーナーに植栽されています。橋の上から見ると、木の上の方にピンクのフワフワしとした花が見えています。
2.JPG
 サガリバナは熱帯から亜熱帯地域に分布するサガリバナ科の常緑小高木で、日本では奄美大島や沖縄等の南日本に自生しています。マングローブ林のような川沿いの湿った場所で、藤の様に下向きの垂れ下がる花を咲かせることから「沢藤(サワフジ)」とも呼ばれています。
3.JPG
 この花は夏の夜、蛾を誘うために芳香を放って咲き、朝には散っていまします。朝の姿は可愛らしいですが、夜は妖艶なイメージですね。
4.JPG
 開館直後には咲いている姿をご覧いただけますが、お昼までには落ちてしまいます。足元のハマオモトを飾るように落ちた花もキレイですが、池の中に落ちて、ふわふわと浮くサガリバナも海底を舞うイソギンチャクのように魅力的です。
 
 園内散策の際は、大温室でユニークな形の花々の観察もいかがでしょうか?
 
【大温室の利用案内】
■利用時間■ 午前9時半~午後3時半(午後4時に閉館)
■入 館  料■ 無料(入園料のみでご入館いただけます)

2016年5月11日 11:25

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31