甘く香るホオノキがみごろです!

カテゴリ:

 今日は朝から雲一つない青空が広がり太陽の日差しがじりじりと暑く、ご来園されたお客様は涼しげな木陰で読書や写生などのんびりと過ごされていらっしゃいます。天気予報では、都内は気温が26℃まで上がり夏日となるようで、園内散策をするとじっとりと汗ばむほどです。若葉が生い茂る葉の間から木漏れ日が射す道では、時折強く風は、ひやりと肌に心地よく感じます。
s1.JPG
 大温室前にある丸花壇の近くの芝生では、ホオノキがみごろをむかえました。
s7.JPG
 
『ほのかに甘い香りがするけど何の花かしら?』とお客様。
本日は風が強いためかホオノキの甘い香りは風にのり、遠くまで運ばれていました。匂いに誘われ木に近付くと、より一層濃密な甘い香りが立ち込めています。 
s2.JPG
s4.JPG
 枝先には、黄白色の直径約15cmにもなる大きな花が上向きに咲いています。1つの花の開花時期は短く、開花後すぐに花びらがパラパラと落ちてしまいますが、つぼみが次々に花を咲かせるので長くお楽しみいただくことができます。
s5.JPG
 ホオノキは北海道から九州まで、日本各地の山地に自生するモクレン科の落葉高木です。樹高は20~30メートルにまで成長しますが、御苑のホオノキは約13メートルまで成長しています。
s6.JPG
 大きな花や葉は日本の樹木のなかでも最大級の大きさといわれています。葉は、20~40センチと大型で比較的火に強いところから、飛騨高山地方では乾燥させたホウノキの葉にみそをのせて焼く郷土料理に用いられています。
s3.JPG
 初夏の甘い匂いが香る園内散策はいかがでしょうか?

2016年5月 7日 11:37

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31