雨あがりのイチハツ

カテゴリ:

 静かに雨が降り、ひんやりとした空気が園内に広がっていましたが、その雨もお昼前には上がり、国内外からたくさんのお客様がご来園されています。サービスセンター近くの植え込みでは、イチハツがみごろをむかえています。
1.JPG
2.JPG
 花びらに雨のしずくを纏い、キラリと輝いて見えます。まるで宝石でおめかししているようですね。
4.JPG
アヤメやカキツバタなどの仲間の中で一番初めに咲くというのが名前の由来です。大風を防ぐと信じられていた為、藁屋根に植えられ、初夏に美しい花景色を見せたといわれます。種名のtectorumは「屋根」という意味だそうです。
3.JPG
花の中央の雄しべの花柱が、鳶(とび)が木に止まって、羽を休めている様子に似ていることから、鳶尾草(とびおくさ)の別名もあります。
 
5.JPG
 イチハツの横では、シランが咲きはじめています。鮮やかな色の競演をご覧ください。
6.JPG

2016年4月24日 11:45

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28