新宿御苑を代表する桜・イチヨウ

カテゴリ:

 今日は朝から風が強く、散りはじめたソメイヨシノの花びらの花吹雪や花筏を楽しまれているお客様を多く見受けました。八重桜へと季節が移りゆく園内では、新宿御苑を代表する八重桜のイチヨウがみごろをむかえはじめました。

160409s10.JPG

160409s16.JPG
 イチヨウ(一葉)は1~2本出る雌しべが葉のような形をしているのが名前の由来です。フゲンゾウと共に「観桜会の時に賞玩すべき品種」として園内に約150本植栽されています。
160409s02.JPG
 10mを超える高木に成長している木も多く、みごろをむかえたイチヨウの大木は、新宿御苑ならではの景観を作り出しています。
160409s07.JPG
 まだつぼみが多い木もあり、全体では5分咲きほどですので、しばらくはお楽しみいただけそうです。カンザン、フゲンゾウなど八重桜が続々と咲きはじめ園内を再び桜色に染め上げていきますので、お楽しみにお待ちください。
 
【お願い】園内へのアルコールの持込は禁止しております。入園門において手荷物検査を行う場合がありますので、ご協力お願いいたします。(園内での販売も行っておりません)

2016年4月 9日 16:29

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31