艶やかチョウシュウヒザクラ!

カテゴリ:

 昨日は久しぶりに青空が広がり、約3万6000人のお客さまがお花見を楽しまれていましたが本日は一転、朝から大粒の雨が絶え間なく降り続いています。園内はしっとりとした空気に包まれ、見渡す景色にはフィルターがかかっているかのようです。満開だったソメイヨシノの花も雨と共に、ハラハラと雪のように舞っていきます。
1.JPG
 中央休憩所近くの四阿の横では、チョウシュウヒザクラが見ごろをむかえています。新宿御苑の八重桜の中で人気の木です。
2.JPG
 
3.JPG
 ソメイヨシノと並んで植栽されているので、淡いピンクと濃いピンクの競演を楽しみにされているお客様も多いようです。
4.JPG
「雨の日に撮影に来るのは、また格別!」とお客さま。
雨に濡れた桜は、水分で普段より枝が下がるため普段とは違う表情を見せてくれます。
7.JPG
 長州緋桜は、「大島桜」と「大山桜」の種間雑種と考えられており、木のそばに寄ると大島桜ゆかりの甘い香りがお楽しみいただけます。花をよく見ると、花びらの先端を濃いピンクで染めたような、綺麗なグラデーションになっています。花と並んでいる蕾は、濃いピンク色でサクランボのように可愛らしいですね。
6.JPG
 チョウシュウヒザクラは、名前になっている「長州」との関連は分かっていないそうですが、カンヒザクラの別名「薩摩緋桜」を意識した名称と考えられています。
5.JPG
 連日の暖かさで新宿御苑の八重桜の代表品種「イチヨウ」をはじめ、カンザン、ウコンなどが咲き進んでいます。雨の中、艶めく桜をお楽しみください。
9.JPG
 

2016年4月 7日 13:23

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30