ヤエサコンノサクラがみごろです

カテゴリ:

 本日は朝から雨が降り続いており、しっとりとした雰囲気の新宿御苑をお楽しみいただけます。ソメイヨシノがみごろをむかえている園内、三角花壇の近くではヤエサコンノサクラがみごろをむかえています。

160403s016.JPG

160403s014.JPG
 ヤエサコンノサクラは、昭和初期に京都御所にあった原木から増殖されたと伝えられているものです。原木は御所の紫宸殿の左近の桜、右近の橘として知られているもので、平安時代から何代も植え替えられており、当初はヤマザクラでしたが、様々な桜が植えられていたようです。
160403s020.JPG
 ヤマザクラに八重咲きのサトザクラが交雑した品種と考えられています。開花と同時にツヤのある柔らかな、赤みがかった若葉が出て来る様子は、親であるヤマザクラを連想させます。
160403s025.JPG
 ソメイヨシノだけではなく、みごろをむかえている園内の桜もお楽しみ下さい。
 
【お願い】園内へのアルコールの持込は禁止しております。入園門において手荷物検査を行う場合がありますので、ご協力お願いいたします。(園内での販売も行っておりません)

2016年4月 3日 11:43

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30