フォトコンテスト入賞作品講評会を開催しました

カテゴリ:

 本日3月21日に、インフォメーションセンター2階のレクチャールームで、フォトコンテスト入賞作品講評会と写真撮影セミナーを開催しました。コンテスト審査員を務める写真家の木村正博氏と岡本洋子氏を講師にむかえ、約30名の方にご参加いただきました。
y01.JPG
 平成3年(1991年)のスタートから今年で25回目をむかえた新宿御苑フォトコンテストですが、毎年さまざまな視点から新宿御苑の魅力をとらえた作品が入賞しています。
 今年も、四季折々の庭園風景や花、樹木や草花、生きもの、人と自然のふれあいなど、さまざまなテーマで御苑の魅力をとらえた入賞作品がそろいました。
y02.JPG
 四半世紀にもなる歴史の長いフォトコンテストですが、長年、新宿御苑を撮影フィールドとして活動されている先生たちからも、あらためて新宿御苑にこれだけたくさんの被写体があることに気付かされました、とのお話しがありました。
 続いての写真撮影セミナーでは、デジタルカメラ撮影のコツや、コンテスト入賞を目指すポイントなどを、参加者の質疑応答も交えながら解説しました。
y03a.JPG
 最後に審査員の先生より「良い作品を撮影するには、フィールドに何度も通って被写体と出会うことが大切です」とのまとめがありました。
 新宿御苑フォトコンテスト入賞作品にも、季節や天候、自然、人との出会いなど、素晴らしいタイミングにめぐりあえた、その時その瞬間から生まれた作品が多くありました。
y04.JPG
(写真:木村先生)
y05.JPG
(写真:岡本先生)
 
 入賞作品は平成28年3月15日(金)から4月24日(日)まで、インフォメーションセンター1階アートギャラリーで展示しています。
 
 ご来園の際には、ぜひお立ち寄りください。

2016年3月21日 16:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31