シダレザクラが見ごろです!!

カテゴリ:

 本日はときおり薄日が射すものの空は雲に覆われて、少し寒い朝となりましたが、新宿門では開園前から多くのお客様がお待ちになっていらっしゃいました。
 開園間もなく多くのお客様が下の池へ向かっていきます。皆様のお目当ては下の池のシダレザクラです。下の池には、シダレザクラが4本植栽されていてその内の2本がみごろをむかえ、たくさんのお客さまでにぎわっています。
8.JPG
2.JPG
1.JPG
 「これを毎年楽しみにしているんだよ。青空が出てくるのを待ってるんだけどね。」とお客さま。空が晴れるのを待つカメラマンの方や、花と一緒に記念撮影をされる方など皆様、思い思いに撮影を楽しまれていらっしゃいました。
3.JPG
4.JPG
 シダレザクラはエドヒガンの栽培品種です。親のエドヒガンの枝は上に伸びますが、シダレザクラの枝は下に垂れ下がっていきます。満開になった枝の下から木を見上げてみると、桜の花のシャワーが降り注いでいるように見えます。
6.JPG
 
 古くから寺社を中心に全国各地で栽培されており、平安時代の記録もあります。御苑のシダレザクラも大きいものは樹高約10メートル、幹周りは2m以上もあり堂々とした姿です。
9.JPG
 
 ヨウコウやタカトウコヒガン、ヨコハマヒザクラなど早春のサクラがみごろをむかえ、新宿御苑は3月下旬から4月中旬まで次々とさまざまな桜が見ごろをむかえてよりいっそう華やかになっていきます。寒の戻りがあるとのことですので、桜が長くお楽しみ頂けそうです。
10.JPG
(玉藻池:タカトオコヒガン)
 
 

2016年3月23日 13:53

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31