フクジュソウが咲きはじめました

カテゴリ:

 今日は朝から雲一つない青空が広がり、少し肌寒いものの、日差しを浴びてお散歩するにはもってこいの一日となりました。新宿門からサービスセンターへの道の途中、みごろをむかえているスイセンペーパーホワイトの間から、フクジュソウが咲きはじめ、顔をのぞかせています。

160116s2.JPG

160116s1.JPG

160116s3.JPG
 フクジュソウは旧暦の元日頃に花を咲かせるため、江戸初期から新年を祝う花として用いられたことから、めでたい「福寿」というが名が付けられたと言われており、別名:元日草とも呼ばれています。
160116s7.JPG
 黄色いお花は夜間や曇って気温の低い日は閉じており、晴れた日中によく開きますので、写真を撮られたい方は晴れた日の午後などが狙い目です。
160116s5.JPG
 日本庭園のお茶室・楽羽亭横は、花が近くで見られることから写真撮影に人気のスポットです。こちらのフクジュソウは開花がやや遅め。わずか1株のみ花が開いていますが、まだほとんどのつぼみが土の下で眠っているようです。みごろは1月下旬から2月ごろになりそうです。まだまだ寒いですが、少しずつ春の兆しが見えてきている園内をお楽しみください。

2016年1月16日 12:41

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31