落ち葉で腐葉土作りを行っています

カテゴリ:

 今日から日本庭園の林で腐葉土の材料となる落ち葉集め作業がはじまりました。新宿御苑で毎年1~2月に行う恒例の作業で、清掃班や菊班の職員が共同で落ち葉集めを行います。御苑の落ち葉から作る腐葉土は、11月1日~15日に日本庭園で開催する秋の伝統行事「菊花壇展」の菊栽培など、新宿御苑の植物を育てるために使います。
y01.JPG
y02.JPG
 地面に集められたいくつもの落ち葉の山。よくよく見ると、同じ種類の木の落ち葉をたくさん集めていることに気が付きますね。これはスムーズに腐葉土へ加工できるよう、分解されやすいマテバシイやスダジイなどの葉を多く集めているため。分解されにくいマツの葉や小枝などは、なるべく入らないように気を付けます。
y03.JPG
(写真:小枝を取り除きます)
y04.JPG
 落ち葉集めから運搬車への積み込みまで、職員が連携しながら手際よく作業を進めます。
y05.JPG
(写真:集めた落ち葉はシートで包んで運びます)
y06.JPG
(写真:落ち葉を運搬車へ積み込み)
y07.JPG
 運搬車いっぱいに積み込んだ落ち葉は、このあと菊栽培所(立入禁止区域)へ運び、米ぬかや水を加えながら発酵させて、腐葉土に仕上げます。
y08.JPG
 私たち国民公園協会では、これからも新宿御苑の庭園の豊かな自然の保護育成のための取り組みを進めてまいります。園内作業中はご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月13日 09:30

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31