「江戸東京野菜市場」を開催しています。

カテゴリ:

 三連休の中日、朝から青空が広がり爽やかな晴天に恵まれました。新宿門隣にあるインフォメーションセンター前の広場では、9日(土)~11日(月祝)まで「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を開催しています。新鮮な江戸東京野菜や新宿御苑ゆかりの内藤トウガラシを使用した加工品等の販売を行っています。
1.JPG
 長くてめずらしい「品川かぶ」や「大蔵大根」、あまり市場に出ない珍しい品種の「スイーツキャベツ」など、東京近郊農家さんが育てた旬の新鮮な野菜を取り扱っています。
2.JPG
3.JPG
 
 内藤とうがらしはマイルドな辛みと旨味が特徴のとうがらしです。新宿御苑が内藤家の屋敷地だった江戸時代に栽培が始まりました。当時、江戸で蕎麦に添える薬味として人気となり、秋の実りの季節には周辺の畑一帯が真っ赤に染まるほど、広く栽培されていました。 
4.JPG
5.JPG
 
 内藤とうがらしをご試食されたいお客様にお勧めなのが、レストランゆりのき売店にて販売しているお味噌汁です。ごま油の香りがほんのり香るお味噌汁にとうがらしを入れてお召し上がりください。大根、人参、小松菜の冬野菜の美味しいお味噌汁と内藤とうがらしがお散歩で冷えた身体を温めてくれます。
6.JPG
 
 レストランゆりのきと、インフォメーションセンター(入館無料)内のカフェはなのきでは、江戸東京野菜や内藤とうがらしを楽しむ各種オリジナルメニューや、生鮮野菜ビュッフェなどをご提供しております。
7.JPG
8.JPG
 
 野菜、加工品の他にも手ぬぐいや絵葉書などもご紹介しています。是非、お立ち寄りください。
9.JPG
10.JPG
 
■江戸東京野菜市場■ 
 
伝統の江戸東京野菜や季節の東京産生野菜をご紹介します。 
 
【開催日】1月9日(土)~1月11日(日)※雨天中止
 
【時間】9:00~16:30 
 
・新鮮野菜、加工食品販売(会場:インフォメーションセンター前広場)
 
・オリジナルメニュー販売(会場:レストランゆりのき、カフェはなのき)  
 
 

2016年1月10日 12:06

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31