2016年1月アーカイブ

冬のみどころ 2016年1月31日 10:00

気になるウメの咲き具合は?

 ひんやり冷たい雨の一日となった昨日とはうってかわって、今日は最高気温が10℃を超え、厳しい冷え込みもいくぶんか和らいだ一日となりました。
 暦の上では1月21日から2月3日までが大寒。一年でもっとも寒さの厳しいころとされます。そんな冬本番の冷え込みの最中にも、ぽつぽつと咲きはじめたのがウメの花です。春告草という別名があらわす通り、まもなく訪れる立春(2月4日)に向けて、園内各所でつぼみをほころばせはじめています。
y01.JPG
冬のみどころ 2016年1月30日 14:13

ミツマタが咲きはじめました

 昨日から降り続いていた雨は開園まもなくにはやみましたが、この雨のおかげで乾燥していた園内の植物には潤いが戻ったように見えます。気温は低いながらも春を思わせるウメやカンザクラなどが続々と開花してきている園内の旧洋館御休所前の植え込みでは、ミツマタが咲きはじめました。

160130s01.JPG

お知らせ 2016年1月30日 09:22

花市場中止のお知らせ

1月30日(土)~1月31日(日)に予定していた花市場は天候不順のため中止とさせていただきます。
大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
 
〔次回の開催日〕平成28年2月27日(土)~2月28日(日)※雨天中止
〔場所〕新宿御苑インフォメーションセンター前広場 
〔時間〕9:00~16:30(小雨決行) 
 
 
※花市場日程変更のお知らせ
(変更前)3月26日(土)~27日(日) → (変更後)3月19日(土)~21日(月祝)
予めご了承ください。
お知らせ 2016年1月30日 09:00

新宿御苑からのお知らせ

平成28年1月30日(土)および31日(日)は、降雪の状況により、駐車場を閉場する場合がございます。
 
また、降雪の影響によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
つきましては、園内の安全確保のため、降雪の状況によっては、今週末の開園時間の変更をすることがありますので、予めご了承下さい。
 
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。
 ここ数日、ぽかぽかと暖かな日が続いていましたが本日は一転、灰色の雲が空一面を覆い気温が約5℃前後までしか上がらず肌寒い日となっています。ご来園されたお客様もダウンジャケットに手袋、マフラーを巻いて園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
 こんな寒い日には、暖かな温室鑑賞はいかがでしょうか?現在、温室の正面入り口を入ってすぐの所に、「レリア シンジュク(旧ションボレリア シンジュク)」の鉢を展示しています。
01.JPG
(レリア シンジュク)
開催予定のイベント 2016年1月28日 16:30

イベント・利用案内情報【1月28日号】

■平成28年新宿御苑モニターを募集します■
 
 国民公園協会・昭和造園グループは、平成25年7月より新宿御苑の維持管理を受託しております。
 
 新宿御苑にご来園いただいたみなさまからのご感想・ご意見を、今後のよりよい公園管理を実施するための参考とさせていただくことを目的に「平成28年新宿御苑モニター」を募集します。
 
 みなさまのご応募をお待ちしております。
 
【モニター期間】平成28年3月19日(土)~平成29年2月28日(火)
 
【モニター内容】①モニターレポート(年4回以上提出)、②モニターミーティング(年4回予定)
 
【応募資格】高校生以上で、年間を通じて新宿御苑を利用し、御苑に関心のある方。
 
【募集人数】20人
 
【応募締切】平成28年3月7日(月)
 
★モニターに採用された方には、年間パスポートを進呈します。
 
h28.jpg
開催報告・レポート 2016年1月28日 16:00

新宿御苑フォトコンテスト作品審査会を開催しました

 新宿御苑の恒例イベント「2015新宿御苑フォトコンテスト」の作品審査会を開催しました。カメラを通して新宿御苑の魅力を発見するこのイベントも、御苑を愛するみなさまに支えられ、平成3年度(1991年)のスタートから今年で25回目をむかえました。

y02.JPG

冬のみどころ 2016年1月28日 13:14

季節のみどころ情報【1月28日号】

ロウバイ類、フクジュソウがおすすめです!
 
 ロウバイ、ソシンロウバイがみごろです。サービスセンター近くでは、ロウバイ、ソシンロウバイが隣同士で植栽されているので花の違いを見比べながら鑑賞できるので、おすすめです。その他、新宿門近くにはソシンロウバイ、フランス庭園にはロウバイが植栽されています。天気の良い日には、辺り一面に甘い香りが立ち込めるので、花と一緒に香りもお楽しみいただけます。  
01.JPG
(ロウバイ)
02.JPG
(ソシンロウバイ)
 
 フクジュソウは、エコハウス近くの植え込みの中でみごろをむかえています。こちらは花を近くで見ることは出来ませんが、日本庭園・楽羽亭横では花を近くでお楽しみいただけますが、まだ蕾が目立ちます。
03.JPG

 新宿御苑の池では、11月頃からシベリアや中国大陸北部などから渡って来るマガモ、オシドリ、ホシハジロなどのカモたちが羽を休めており、特に中の池では、たくさんの種類のカモを一度に見ることが出来ることから、今日もお客様がカメラを構えていらっしゃいました。カモたちを見ていると、種類によって色が違うのはもちろん、オスとメスでも色や大きさが違います。お客様からも「どうして、オスとメスの羽が違うの?」、「いつも、オスはきれいな羽ですか」とのご質問が多く寄せられましたので、本日は、カモの羽の色、換羽について、ご紹介します。

t5.JPG

冬のみどころ 2016年1月26日 10:18

ナツミカンの実がみごろです

 今日も朝の冷え込みが厳しく、気温はマイナスを指すほどですが、空には雲一つなく、太陽の日差しで午後にかけて少しずつ園内があたたまっていきました。サービスセンター近くではナツミカンがみごろをむかえています。

160126s04.JPG

 新宿御苑を散策していると、園内各所の土や芝地で、小さな土の山を見かけることがありませんか?ときには、なぜこんな場所に土の山が?と不思議に思うような場所で見かけることも。
 しばしばお客さまからも「あの土の山は何ですか?」「新しい植物を植えるのですか?」といったお問い合わせをいただきますが、じつはこの土の小山は、とある動物が作ったものです。さていったいどんな動物だと思いますか?
y01.JPG
冬のみどころ 2016年1月23日 11:59

ウメが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で、今にも雪が降り出しそうな空模様。気温も低く、園内を散策されているお客様は、マフラーや手袋などを身につけ、ばっちりと防寒対策をしていらっしゃいました。寒さ続く園内の楽羽亭横の梅林や玉藻池などではウメの花が咲きはじめています。
160123s6.JPG
冬のみどころ 2016年1月22日 15:00

季節のみどころ情報【1月22日号】

 カンザクラ、ロウバイ類がおすすめです!
 
 サービスセンター近くのカンザクラは、他の場所に比べて咲き進みが早く6分咲きとなりました。明日から冷え込む予報が出ているためみごろを迎えるのは、来週になりそうです。暖かな日には、カンザクラと一緒にメジロが蜜を食べる姿もお楽しみいただけます。
01.JPG
開催予定のイベント 2016年1月22日 14:19

イベント・利用案内情報【1月22日号】

■平成28年新宿御苑モニターを募集します■
 国民公園協会・昭和造園グループは、平成25年7月より新宿御苑の維持管理を受託しております。
 新宿御苑にご来園いただいたみなさまからのご感想・ご意見を、今後のよりよい公園管理を実施するための参考とさせていただくことを目的に「平成28年新宿御苑モニター」を募集します。
 みなさまのご応募をお待ちしております。
 
【モニター期間】平成28年3月19日(土)~平成29年2月28日(火)
【モニター内容】①モニターレポート(年4回以上提出)、②モニターミーティング(年4回予定)
【応募資格】高校生以上で、年間を通じて新宿御苑を利用し、御苑に関心のある方。
【募集人数】20人
【応募締切】平成28年3月7日(月)
★モニターに採用された方には、年間パスポートを進呈します。
 
h28.jpg
庭園を守る取り組み 2016年1月21日 10:49

タギョウショウ(多行松)の剪定

 日本庭園でタギョウショウの剪定を行っています。松の剪定や、フランス式整形庭園のプラタナス並木の剪定などとともに、新宿御苑の冬の風物詩ともいえる光景です。

160121s20.JPG

冬のみどころ 2016年1月21日 10:37

シモバシラの霜柱

 今日も朝から雲一つない青空ですが、寒さが厳しく、園内の池には氷が張るほどです。この寒さで、母と子の森の池に架かる橋の近くでは植物の「シモバシラ」に霜柱がついていました。

160121s09.JPG

冬のみどころ 2016年1月20日 12:00

冬空に灯るユリノキのキャンドル♪

 ミルクティー色の芝生に、冬木立がたたずむイギリス風景式庭園。四季のある日本では、多くの樹木が夏の緑、秋の紅葉と季節を巡りながら装いを変えてゆきますね。季節それぞれに魅力がありますが、ひときわ木の存在感が高まるのが冬ではないでしょうか。すっきりと葉を落とした木々のゆったりとした枝ぶりが際立ち、地上には大きな影を描きます。y01.JPG

 18日夜から19日の低気圧の影響で、新宿御苑も今年初めて雪化粧され、幻想的な景色が広がっています。今日は、晴天により雪に太陽の日差しが当たり、イギリス風景式庭園など園内各所でキラキラと輝く景色をお楽しみいただけます。朝から多くのお客様がご来園され、雪景色の御苑散策を楽しまれていらっしゃいました。

IMGP0006.JPG

生きもの 2016年1月17日 12:12

鳥たちに会いに行こう!!

 新年に入ってから春のようなぽかぽか陽気の日が続いていましたが、1月も半ばになり朝晩の冷え込みが氷点下を超え、やっと冬らしい気候となりました。本日も最高気温が10℃を下回り、散策を楽しまれているお客さまも手袋やマフラー、ニットの帽子などをお召しになり、防寒対策バッチリです。
 連日の冷え込みで、落葉樹の葉が落ち木に止まる鳥たちを見つけやすくなり、バードウォッチングを楽しむのにぴったりの季節となりました。
01.JPG
(オオタカ)
冬のみどころ 2016年1月16日 12:41

フクジュソウが咲きはじめました

 今日は朝から雲一つない青空が広がり、少し肌寒いものの、日差しを浴びてお散歩するにはもってこいの一日となりました。新宿門からサービスセンターへの道の途中、みごろをむかえているスイセンペーパーホワイトの間から、フクジュソウが咲きはじめ、顔をのぞかせています。

160116s2.JPG

160116s1.JPG

開催報告・レポート 2016年1月15日 17:00

防災シンポジウムに参加しました

 本日1月15日、(公財)都市防災美化協会と(株)防災都市計画研究所の主催する防災シンポジウムが、日比谷公園内の緑と水の市民カレッジにて開催されました。「集客施設における帰宅困難者対策」をテーマにしたパネルディスカッションが行われ、私たち国民公園協会の職員も参加しました。
yo01.JPG
冬のみどころ 2016年1月15日 13:51

季節のみどころ情報【1月15日号】

 ロウバイ類、ツバキがおすすめです!
 
 新宿門近くではソシンロウバイが、サービスセンター前ではロウバイ、ソシンロウバイがみごろをむかえています。黄色い花が枝いっぱいに咲いており、花からの香りが強く、周囲に甘い香りを漂わせています。
160115s020.JPG
(写真:ロウバイ)
160115s002.JPG
(写真:ソシンロウバイ)
 
 菊栽培所外周ではツバキがみごろをむかえています。赤、白、ピンクなど、色々な花の色、形のものが植栽されているのでお好きな花をさがしてみるのはいかがでしょうか。
160115s040.JPG
開催予定のイベント 2016年1月15日 09:53

イベント・利用案内情報【1月15日号】

■「2015新宿御苑フォトコンテスト」作品募集■
 
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2015新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
【応募締め切り:平成28年1月15日(金)当日消印有効】
photo.jpg
 サービスセンター前のカンザクラが2分咲きほどまで咲き進んでいます。昨年12月22日に新宿御苑の桜の開花記録史上もっとも早い開花となったカンザクラ。前回ご紹介した時は、まだまだつぼみがちな印象でしたが、開花をお知らせしてから3週間が過ぎ、遠目にも咲きほころんだ薄紅色の花が分かるほどになってきました。
y01.JPG
庭園を守る取り組み 2016年1月13日 15:00

平成28年新宿御苑モニターを募集します

 国民公園協会・昭和造園グループは、平成25年7月より新宿御苑の維持管理を受託しております。
 新宿御苑にご来園いただいたみなさまからのご感想・ご意見を、今後のよりよい公園管理を実施するための参考とさせていただくことを目的に「平成28年新宿御苑モニター」を募集します。
 みなさまのご応募をお待ちしております。
 
【モニター期間】平成28年3月19日(土)~平成29年2月28日(火)
【モニター内容】①モニターレポート(年4回以上提出)、②モニターミーティング(年4回予定)
【応募資格】高校生以上で、年間を通じて新宿御苑を利用し、御苑に関心のある方。
【募集人数】20人
【応募締切】平成28年3月7日(月)
★モニターに採用された方には、年間パスポートを進呈します。
 
詳しい応募方法および応募用紙はこちらをご参考ください。
>>新宿御苑モニター案内(平成28年)
 【WORDファイル】 ダウンロードはこちら
 【PDFファイル】 ダウンロードはこちら
h28.jpg
 本日1月13日朝は、気象庁より日本各地でこの冬一番の寒さを記録したとの発表がありました。東京都は午前6時半ごろ、都心で氷点下0.9℃の最低気温となり、今季初めての冬日を記録。また、平年よりも27日遅れて観測史上もっとも遅い初氷となったそうです。
ya00.JPG
 新宿御苑でも、園内の芝生に霜が降りたほか、池にはうっすらと氷も張りました。
(写真:日本庭園)
ya01.JPG
庭園を守る取り組み 2016年1月13日 09:30

落ち葉で腐葉土作りを行っています

 今日から日本庭園の林で腐葉土の材料となる落ち葉集め作業がはじまりました。新宿御苑で毎年1~2月に行う恒例の作業で、清掃班や菊班の職員が共同で落ち葉集めを行います。御苑の落ち葉から作る腐葉土は、11月1日~15日に日本庭園で開催する秋の伝統行事「菊花壇展」の菊栽培など、新宿御苑の植物を育てるために使います。
y01.JPG
冬のみどころ 2016年1月11日 11:54

クロガネモチの実がみごろです

 今日は朝から曇り空で気温が5度前後と低く、ようやく冬らしいお天気になりました。午後もさほど気温は上がらず、園内散策を楽しんでいらっしゃるお客様は、帽子やマフラーでしっかりと防寒対策を取っておられました。芝生広場ではクロガネモチの実がみごろをむかえています。

160111s24.JPG

開催報告・レポート 2016年1月10日 12:06

「江戸東京野菜市場」を開催しています。

 三連休の中日、朝から青空が広がり爽やかな晴天に恵まれました。新宿門隣にあるインフォメーションセンター前の広場では、9日(土)~11日(月祝)まで「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を開催しています。新鮮な江戸東京野菜や新宿御苑ゆかりの内藤トウガラシを使用した加工品等の販売を行っています。
1.JPG
冬のみどころ 2016年1月 9日 14:58

ツバキ咲く道

 今朝は気温5度を下回り、キリっと冷え込みましたが、青空が広がり穏やかな土曜日になりました。木漏れ日射す園内ではゆったりとお散歩、ジョギング、そしてバードウォッチング等、お客様が思い思いに楽しまれています。
 千駄ヶ谷門から新宿門に向かう外周ではツバキが一部でみごろをむかえています。
1.JPG
冬のみどころ 2016年1月 8日 13:35

季節のみどころ情報【1月8日号】

 スイセン類、ロウバイ類がおすすめです!
 
 新宿門近くや下の池など、園内各所でスイセン‘ペーパーホワイト’がみごろをむかえています。“ペーパーホワイト”の間からはニホンズイセンが顔を覗かせていることがあります。ニホンズイセンはクリーム色の花びらで中央に黄色のアクセントが入ります。株数は少ないですがこちらもみごろをむかえています。
150108s06.JPG
(写真:スイセン‘ペーパーホワイト’)
150108s08.JPG
(写真:ニホンズイセン)
 
 新宿門近くでソシンロウバイが、サービスセンター前ではロウバイ、ソシンロウバイがそれぞれみごろをむかえています。枝いっぱいに黄色い花を咲かせており、あたり一面に甘い香りを漂わせています。
150108s01.JPG
(写真:ソシンロウバイ)
150108s13.JPG
(写真:ロウバイ)
 
開催予定のイベント 2016年1月 8日 12:20

イベント・利用案内情報【1月8日号】

■「2015新宿御苑フォトコンテスト」作品募集■
 
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2015新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
 
【応募締め切り:平成28年1月15日(金)当日消印有効】
 
photo.jpg
冬のみどころ 2016年1月 7日 13:07

きらきらと輝くマンリョウの実

  今朝は吐く息が白く霞むほど冷え込みましたが、太陽が高くなるにつれ気温もあがり、午前中はポカポカとのどかな散策日和になりました。
 中央休憩所前の植え込みから、マンリョウの実がポンと顔を覗かせています。濃い緑に赤が映え、太陽を浴びてきらきらと光っています。
1.JPG
 今朝は重い雲が空を覆い、昨日に比べれば寒い朝でしたが、それでも気温は8度ほど。風もなく、徐々に気温も上がり、散策日和となりました。
 サービスセンター近くでは、ロウバイとソシンロウバイがみごろをむかえています。新宿御苑の桜の開花記録史上もっとも早い開花となったカンザクラ。そのすぐとなりに2本の木が並んで、可愛らしい黄色い花を咲かせています。
1.JPG
新宿御苑の見どころ 2016年1月 5日 14:03

今冬もトモエガモがやってきました。

 本日は年が明けて最初の開園日です。お天気に恵まれた事もあり、たくさんのお客様にご来園いただいております。年末年始の長いお休みあけということもあるのか、野鳥たちは警戒心が薄く、園内各所でのんびり寛いでいるようです。そんな園内・中の池では、2013年から続けて飛来していたトモエガモが今冬もやってきました。

160105s09.JPG

 旧洋館御休所の外壁再塗装工事を平成28年1月末~3月末に行う予定です。
 そのため、工事期間中における旧洋館御休所の特別公開(2/13、2/27、3/12、3/19)は休止いたします。
 特別公開は平成28年4月より再開予定です。
 ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。
 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31