ハナノキの紅葉がみごろです!

カテゴリ:

 12月に入ってから、いよいよ冷え込みも厳しくなってきましたね。園内の木々の紅葉も一気に進み、新宿御苑は紅葉のベストシーズンをむかえました。
 紅葉する木といえば「カエデ」や「イチョウ」がポピュラーですが、新宿御苑にはこのほかにもさまざまな木の紅葉が楽しめます。サービスセンター近くでみごろをむかえた、ハナノキもそのひとつです。
01.JPG
 ハナノキの紅葉は、赤や黄色、オレンジ、朱色と、1本の木のなかに広がるグラデーションのような色づきが特徴です。とくにこちらの大木は、樹高15メートルを超える大木にまで育っています。お客さまのなかにもファンの方が多く、色づきの様子に関心を寄せる声を多くいただきます。 
02.JPG
03.JPG
 木の足元に落ちた葉も色とりどりで、光に当たると万華鏡のようです。天気の良い日は、伸びやかな枝の下から太陽に葉を透かして見ると、1枚1枚がキラキラと輝いて見えるのでおすすめです。落ち葉を手に取ってみると、1枚の葉の中にもグラデーションがあるのが分かります。同じデザインの葉は1枚もなく、見比べてみるのも楽しいです。
04.JPG
 ハナノキはムクロジ科(旧カエデ科)の落葉高木で日本固有種です。近年は公園木などで植栽されたものが増えていますが、野生のものは長野県、岐阜県、愛知県の3県の限られた地域にのみ自生し、国の天然記念物にも指定されています。
05.JPG
 彩り豊かなハナノキの紅葉をぜひお楽しみください。

2015年12月 6日 13:16

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30