アツバキミガヨランがみごろです

カテゴリ:

 フランス式整形庭園のバラ花壇を囲む植え込みの角では、アツバキミガヨランがみごろをむかえています。枝いっぱいに釣鐘状の花を咲かせており、風に揺れる様子は風鈴の様で風流です。

151012s10.JPG

151012s03.JPG
 アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)Yucca gloriosaは、学名の一部「gloriosa」の「栄光ある」という意味を「君が代は栄える」と解釈して名づけられたそうです。
151012s09.JPG
 尖った肉厚の葉から1~2メートルにもなる花茎を伸ばし、そこに大きな花を咲かせます。花茎を伸ばしているときの姿は、まるでアスパラガスを連想する形ですが、可愛らしい花を咲かせ、秋のバラ花壇を華やかに彩っています
151012s67.JPG
 近くに咲くバラは株によって咲きはじめ、全体では1~2割程度開花しています。このまま咲きすすめば、今週末の17日、18日ごろにみごろをむかえそうです。

2015年10月12日 11:31

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28