白いヒガンバナ(白花曼珠沙華)がみごろです

カテゴリ:

 イギリス風景式庭園の温室前の植え込みで白いヒガンバナがみごろをむかえました。毎年、秋のお彼岸ごろに咲く人気の花のひとつです。

 ヒガンバナといえば赤い花というイメージがありますが、新宿御苑には赤いヒガンバナのほか、白と黄色のヒガンバナが咲きます。

y01.JPG

y02.JPG
(写真:母と子の森/こちらは花数は少ない(数輪)ですが、花をすぐ近くで鑑賞できます)
y03.JPG
 シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)やシロバナヒガンバナ(白花彼岸花)とも呼ばれ、名前のとおり透き通るような真っ白な花色が特徴です。赤いヒガンバナよりも一足先に開花し、日を追うごとに花数を増やしています。
y04.JPG
 白花マンジュシャゲにまじって、赤いヒガンバナもぽつぽつと咲きはじめています。咲いている花はまだほんの数輪ですが、よくよく地面を見ると野菜のアスパラガスのように、つぎつぎに花芽(つぼみ)が伸びてきています。
y05.JPG
 今年は9月20日から秋のお彼岸となりますが、ちょうどそのころには赤と白のヒガンバナが咲きそろい、みごろをむかえそうです。

2015年9月13日 12:00

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28