季節のみどころ情報【9月11日号】

カテゴリ:

ツルボ、ススキ、ヒガンバナ(白花曼珠沙華)、タイワンホトトギスなど秋の草花がおすすめです。
turubo1.JPG
 ツルボは中央休憩所前や楽羽亭近くなどでみごろです。芝生の一帯に花が咲き、うす紫色のじゅうたんのようになっています。次々と地面から花芽(つぼみ)が出はじめていますので、9月20日頃まで花を楽しめそうです。
turubo.JPG
turubo2.JPG
(写真:中央休憩所前)
 
 人気のヒガンバナはイギリス風景式庭園の植込みで花数を増やしています。赤花よりも一足早く白いヒガンバナ(白花曼珠沙華)がみごろをむかえました。赤いヒガンバナは数輪ほど、ぽつぽつと咲きはじめています。まだまだ花芽が伸びてきているので、最盛期にはこちらが園内で一番華やかな鑑賞スポットになりそうです。全体のみごろは秋のお彼岸(9月20日より)頃になる見込みです。
higanbana.JPG
(写真:イギリス風景式庭園)
 
 このほか日本庭園の上の池ではススキ、サービスセンター近くではタイワンホトトギスがみごろをむかえています。
susuki.JPG
(写真:日本庭園・上の池のススキ)
taiwan.JPG
(写真:サービスセンター近くのタイワンホトトギス)
 
【みごろ】

umemodoki.JPG

siro.JPG

  • シロバナマンジュシャゲ(イギリス庭園)

sirobana.JPG

hagi.JPG

  • ハナミズキの実(レストハウス近く)

hanamizuki.JPG

  • ホオノキの実(イギリス庭園)

honoki.JPG

  • ミズキの実(母と子の森など)

mizuki.JPG

  • ヤブラン(千駄ヶ谷休憩所、日本庭園)

yaburan1.JPG

yaburan2.JPG

【少し咲いています】
  • ショウキズイセン(千駄ヶ谷門ゲート外※園外)

syouki.JPG

  • ムクゲ(千駄ヶ谷休憩所横)
【咲きはじめ】
  • サザンカ(大木戸門近く)数輪開花

saza.JPG

  • ジュウガツザクラ(サービスセンター近く、桜園地)

sakura.JPG

hagip.JPG

【実が熟しはじめ】
  • イイギリの実(玉藻池)

igiri.JPG

  • ガマズミ(母と子の森)
  • カンレンボク(母と子の森)

kanrenboku.JPG

  • シリブカガシの実(新宿門近く)
  • マテバシイの実〔どんぐり〕(大木戸休憩所横)
  • モッコクの実(大木戸休憩所近く)
【お早めにどうぞ】
  • カジノキの実(母と子の森)
  • サルスベリ(中の池など)
  • シマサルスベリ(母と子の森外周)
  • センニンソウ(母と子の森)

senninso.JPG

  • タマスダレ(旧洋館御休所前)
  • ノシラン(中の池、千駄ヶ谷門ゲート外など)
  • ハクウンボクの実(大木戸門近く)
  • ヤブミョウガの実(西休憩所前など)

2015年9月11日 15:29

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30