9月19日~23日「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を開催 ※雨天中止

カテゴリ:

 9月19日(土)から9月23日(水祝)の期間、新宿門横インフォメーションセンター前広場で「江戸東京野菜市場」を開催しております。新宿ゆかりの江戸東京野菜である内藤とうがらしをはじめ、いまが旬の江戸東京野菜と東京産野菜をご紹介しています。
y01.JPG
y02.JPG
 江戸東京野菜では、東京うど、滝野川ごぼう、雑司ヶ谷なす、しんとり菜、伝統小松菜、早稲田みょうがが並びます。
y02a.JPG
 東京産野菜では、つるむらさき、ルッコラ、空芯菜、ピーマン、なすび、バターナッツ、じゃがいも各種、まいたけ、ハーブ各種などを取りそろえています。
 シャインマスカットとベニアリサのぶどう食べ比べセットも登場し、秋らしいラインナップとなりました。
 ※野菜は日によって変更となる場合がございます。また、数量限定のため完売になる場合がございます。
y03.JPG
 内藤とうがらしはマイルドな辛みとうま味が特徴のとうがらしです。新宿御苑が内藤家の屋敷地だった江戸時代に栽培がはじまりました。当時、江戸でそばに添える薬味として大変な人気となり、周辺の畑一帯で盛んに栽培されました。秋の実りの季節には、新宿から大久保にかけて真っ赤なじゅうたんを敷いたような光景が広がるほどだったといわれています。
y04.JPG
 内藤とうがらしコーナーでは、内藤とうがらしの風味をいかした特製七味やスパイスのほか、柚子胡椒もろみ、ゆずみそ、ゆず胡椒ソース、からし高菜、ぴり辛おかきなど、さまざまな加工品が並びます。
y05.JPG
 ピリ辛こんにゃくとさざれ石は今回の野菜市場からはじめて登場する新商品になります。
y06.JPG
 ピリ辛こんにゃくは、天然醸造・二年仕込みのしょう油もろみに付け込んだ、味のしみこんだこんにゃくです。お手軽に切るだけでもお召し上がりいただける、おつまみに最適な一品です。
 さざれ石は、米の甘みと麦の香りが調和したお味噌です。素材のうま味を引出し、さわやかなピリッとした辛みをアクセントに加えます。みそ汁や豚汁に使うと、ひと味違った味わいがお楽しみいただけます。 
 
 新宿御苑で、食を通して東京の農業や食文化にふれてみませんか?
 みなさまのご来園を心よりお待ちしております。 
 
■江戸東京野菜市場■
伝統の江戸東京野菜や季節の東京産生野菜をご紹介します。 
【開催日】9月19日(土)~9月23日(水祝)※雨天中止 
【時間】9:00~16:30 
 
・生鮮野菜、加工食品の販売
 会場/新宿門横インフォメーションセンター前広場(無料区域)
 時間/9:00~16:00※雨天中止
 
・オリジナルメニュー販売
 会場/レストランゆりのき、カフェはなのき
 時間/9:00~16:00(ラストオーダー)
 定休日/新宿御苑休園日
 
【お問い合わせ先】
 国民公園協会新宿御苑(TEL03-3341-1461)

2015年9月20日 11:22

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31