台風18号、19号による倒木の処理をしています

カテゴリ:

 昨日は台風18号、19号が日本を通過しその影響で、この4日間で9月の1カ月間に降る雨の量に相当する雨が降ったそうです。東京都内では、土砂災害や河川の増水、低い土地での浸水などの恐れから、19万世帯超える避難勧告が出るなど大荒れの天気となりました。
 新宿御苑では、木の枝折れや倒木が発生したため、一部エリアの立ち入り禁止や園路の通行止めを行い、復旧作業を実施しております。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森のラクウショウ横では、園路をふさぐように桜の木が根元から倒れてしまいました。朝から庭園担当スタッフが総出で、片付け作業にあたっています。
03.JPG
 倒木した桜の根元の近くの土は、ズブっと足が入ってしまうほど、水を多く含み連日の雨の凄まじさを物語っています。
04.JPG
05.JPG
06.JPG
「倒れた木を運んでいるけど、運んだ後はどうなるんですか?」と作業を見守っていたお客さまにご質問をいただきました。
 撤去した枝については、いったん集積所へ運び、チップにした後、園内の植栽エリア等へかえして、自然の命のサイクルへと繋いでゆきます。
07.JPG
 現在、通行止めにして、植生班が撤去作業にあたっています。今後も職員一同、ご来園のみなさまの利用の安全を最優先に、園地や施設の安全確認に努めてまいります。ご不便をおかけしますが、安全確保の為ご理解をお願いします。
08.JPG
09.JPG

2015年9月10日 16:58

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31