ひんやりスイーツ&グッズでクールダウンしませんか? 

カテゴリ:

 先日19日に関東地方の梅雨が明け、本格的な夏をむかえました。好天の続く新宿御苑では、木々の緑も日ごとに色濃さを増してきました。
 
 暦の上では本日7月22日までが「小暑」、明日7月23日からは一年でもっとも暑い頃とされる「大暑」になります。ご来園のお客さまも、ジリジリとした真夏の日差しを避けて、木陰を通り抜ける風を肌に感じながら寛いでいらっしゃいます。
(写真:イギリス風景式庭園)
y01.JPG
 散策の際の休憩にご利用いただけるよう、園内各所に売店を併設した休憩スペースがあります。
y02.JPG
 新宿門から入ってすぐの新宿門売店では、夏の期間限定ひんやりスイーツがはじまりました。
y03a.JPG
 夏の定番スイーツ・かき氷はイチゴと抹茶の2種類です。ふわっと溶けて、口いっぱいに広がる清涼感。夏ならではの味わいが楽しめます。
y04.JPG
 人気のソフトクリームには夏限定のスペシャルデザートが登場しました。コーヒーゼリーフロートは、甘さ控えめなコーヒーゼリーにソフトクリームとサクランボをトッピング。キャラメルチョコサンデーは、ソフトクリームにチョコレート&キャラメルソースをかけて、ナッツをトッピングしました。
y05.JPG
 また、夏を楽しく快適に過ごす、おすすめグッズも各売店でご紹介しています。
 (写真:中央休憩所売店)
y06.JPG
 金魚のイラストがデザインされた手ぬぐいは赤と白の2種類。涼しい風を送るうちわや扇子は、日本の夏を涼しく過ごすエコグッズとして親しまれていますね。日本ならではのお土産として海外からのお客さまにも喜ばれています。
y07.JPG
 売店では冷たい飲みものも各種ご用意しました。シュワっとさわやかな風味でおなじみラムネは、昔なつかしいビー玉の入ったガラス瓶。汗とともに失われるミネラル分の補給には、麦茶やポカリスエットなどがおすすめです。
 
 オリーブティーとまりこの紅茶は、新宿御苑の歴史にちなんだ一品です。
 明治時代の御苑は農事試験場として、海外産のさまざまな野菜や植物、花卉の栽培研究を行っていました。このとき日本ではじめて紅茶作りやオリーブ栽培が行われました。
 
 新宿御苑は市街地と比べて気温が低く、都市の温暖化を緩和するクールアイランドとしてもおなじみです。緑の空気を体いっぱいに感じながら、夏を楽しむグッズやひんやりスイーツとともに、ほっと一息ついてみませんか。

2015年7月22日 15:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31