緑のカーテンを育成中!!

カテゴリ:

 夏が近づくと、よく耳にするようになる『緑のカーテン』。皆さんはご覧になったことがありますか?
01.JPG
(2014年作成の緑のカーテン)
 緑のカーテンとは、建物の壁面や窓辺にアサガオやゴーヤなどのツル植物を使って作る、天然のカーテンのことです。壁面に生い茂った葉で日差しを遮ったり、植物が葉の熱を下げる蒸散作用を利用して、部屋の温度を下げる効果が期待され、暑い夏を涼しく過ごす方法のひとつです。
02.JPG
(昨年のカフェはなのきの様子)
 
 新宿御苑では、ヒートアイランド現象緩和と省エネルギー対策のため、毎年、本格的な夏に向けて新宿門横のインフォメーションセンターでは、緑のカーテン作りを行っています。
03.JPG
 インフォメーションセンター正面入口の横では、アサガオ(朝顔)を用いてカーテンを生育しています。今年もタネから育て、現在はすくすくと育っています。
04.JPG
 こちらは、カフェはなのき前の緑のカーテンです。こちらのカーテンでは、フジマメとアサガオを生育しています。フジマメは、花芽が出てきました。緑のカーテンネット設置は、植生班にご協力いただきました。ピンっと張られたネットに元気よくツルを絡ませています。
05.JPG
「これから育てるのは、遅いのでは?」と思われている方もいらっしゃいますが、苗から育てれば、十分に立派な緑のカーテンが出来上がります。
皆さんもこの夏は、お気に入りのツル植物で緑のカーテンを作ってみてはいかがでしょうか?
06.JPG

2015年7月 5日 14:25

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31