第2回『新宿御苑で学ぼう!江戸東京野菜講座』を開催しました

カテゴリ:

 昨日7月25日、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催で、第2回『新宿御苑で学ぼう!江戸東京野菜講座』を開催しました。江戸東京野菜をめぐるさまざまな話題を伝える講座で、江戸東京野菜ともかかわりの深い新宿御苑を会場に実施しました。
y01.JPG
 今回も本講座開演前に、国民公園協会の本荘が園内散策ツアーを行いました。前回ご好評をいただいた園内ツアーですが、今回はジリジリした真夏の日差しを避けて、木陰から木陰へと夏の園内を巡ります。
y02.JPG
 ヒマラヤスギモミジバスズカケノキラクウショウハクモクレンなど樹齢100年を超える巨樹たち。御苑のルーツとなった江戸時代の内藤家の下屋敷にはじまり、農事試験場時代を経て、明治39年(1906)に皇室庭園として新宿御苑が完成しました。堂々とたたずむ巨樹の姿に、御苑が歩んできた長い長い歴史が感じられます。
(写真:ヒマラヤスギ)
y03.JPG
 インフォメーションセンターを会場とした本講座では、「江戸東京野菜には物語がある」をテーマに、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会会長の大竹道茂氏より講演が行われました。
y04.JPG
 いまや世界的にも有数の大都市へと発展した東京ですが、じつはさまざまな農作物をはぐくむ場所という一面があります。都市でありながら、都内には2千メートル級の山や亜熱帯性気候の島々を有していること。多様性に富んだ環境によって、古い時代から“日本農業の縮図”ともいえるほど、いろいろな農作物の栽培が行われてきました。
 
 そんな東京、かつての江戸の地ではぐくまれ、人々の食生活を支え、地域の野菜として親しまれた食材が江戸東京野菜です。
 江戸東京野菜の魅力は、市場にほとんど出回っていないめずらしさはもとより、野菜ひとつひとつに込められた物語にあります。
 物語に親しむきっかけとなるのが、それぞれの野菜の名前。江戸東京野菜には「練馬ダイコン」「寺島ナス」「金町コカブ」「奥多摩ワサビ」「早稲田ミョウガ」というように、野菜が生まれた土地の名前が付けられています。
y05.JPG
 江戸東京野菜のひとつ「内藤とうがらし」と「内藤カボチャ」は新宿御苑が発祥の地。江戸時代の御苑は高遠藩主内藤家の下屋敷で、敷地ではトウガラシやカボチャが盛んに栽培されました。どちらも大変な評判を呼び、内藤の名をつけて「内藤とうがらし」「内藤カボチャ」として広まってゆきました。
 内藤とうがらしは江戸時代のおそばブームとともに薬味として大変な人気となりました。やがて新宿一帯で栽培されるようになると、あたり一面が真っ赤に染まるほどだったと伝えられています。
y06.JPG
 内藤かぼちゃは淀橋、角筈でも栽培されるようになり、淀橋カボチャ、角筈カボチャと呼ばれるようになりました。
 
 江戸の町は参勤交代や商人の往来などで、日本各地からさまざまな野菜がもたらされましたが、同時に全国へと野菜が伝わってゆく交流の場としての役割も担いました。味が良いと評判を呼んだ野菜は、地方の大名や商人、旅人がこぞって故郷へと種を持ち帰りました。それぞれの地域で育てられた野菜は、やがては地元の野菜になり、地域の食文化へとなってゆきました。
 
 その後、江戸東京野菜のほとんどは、昭和以降の農地の減少でいったん姿を消してしまいます。しかし近年、地産地消の取り組みの一環として注目を集め、国内のみならず海外に向けても、日本の誇る伝統食材としてPRが行われています。
y08.JPG
 続いて、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会理事で野菜ソムリエの上原恭子氏より「食材としての江戸東京野菜」をテーマとして、レシピの紹介と試食会が行われました。
y07a.JPG
 今回は江戸東京野菜の「内藤カボチャ」「寺島なす」「雑司ヶ谷なす」と「真黒なす(しんくろなす)」が登場しました。寺島なすのバジル味噌添え、寺島なすのキャビア風ディップ、そして御苑ゆかりの内藤カボチャはかつおだしをきかせた和風スープに使用されました。
y09.JPG
 なすび3種類の食べ比べは、食感の違いなども味わえるよう生でいただきました。参加された方からは「生で食べるなんて初めて!」と意外性に驚く声や、「食感がお漬物に合いそうねぇ」「ディップを付けても美味しいですね」といった、食材の新しい一面に親しむ声も聞かれました。
y10.JPG
 新宿御苑では普段より、レストランゆりのき、カフェはなのきにて江戸東京野菜と東京産野菜を使用した地産地消メニューをご提供しています。ご来園の際には、ぜひ東京ならではの味わいをお楽しみください。
 
 ★江戸東京野菜をご紹介しています >>江戸東京野菜市場
 
 ★江戸東京野菜を使ったメニューをご提供しています

2015年7月26日 09:38

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31