2015年7月アーカイブ

新宿御苑の見どころ 2015年7月31日 16:25

季節のみどころ情報【7月31日号】

ミナヅキ、ナンバンギセルがおすすめです!
 
 ミナヅキは、フランス式整形庭園・バラ花壇を正門に向かって歩くと、左手側に植栽されています。アジサイに似た花で、純白色は青空にとてもよく映えます。今年も花つきが良く、木一面が真っ白に染まっています。                 
01.JPG        
 ナンバンギセルは、日本庭園・上の池のススキの足元に隠れる様にひっそりと咲いています。ススキの根に寄生する草花で、古くは思い草と呼ばれていました。今年は花つきが少ないです。
02.JPG
開催予定のイベント 2015年7月31日 16:00

イベント情報【7月31日号】

■2015年 夏季開園時間延長■
 
新宿御苑は7月18日(土)から8月30日(日)までの期間のうち、土曜・日曜日・祝日の開園時間を延長します。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
 
~2015年 開園時間延長日~
7月18日(土)、19日(日)、20日(祝)、25日(土)、26日(日)、8月 1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土) 、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
 
〔入園時間〕9:00~17:00(閉門17:30)
〔大温室の入館時間〕9:30~16:30(閉館17:00)
 ※開園時間延長日の年間パスポートの発行時間は9:00~16:00になります。
 
★「COOL SHARE(クールシェア)」
001.jpg
 
生きもの 2015年7月30日 11:18

素早く動く正体は!?

 本日も朝からジメジメと湿気の多い、夏らしい日となっています。園内各所では、ニイニイゼミやミンミンゼミ、アブラゼミなどセミたちの大合唱が響き渡っています。母と子の森の池に掛けられた橋のたもとで、スルスルと素早く動く生きものを見つけました。
01.JPG
夏のみどころ 2015年7月29日 15:31

甘い香りに誘われて

01.JPG

昨日の猛暑日から一転、今日は朝から曇り空が広がり湿気は多いものの過ごしやすい日となりました。母と子の森では濃い緑と蝉しぐれの中、お客さまが散策を楽しまれています。

 

 

生きもの 2015年7月28日 13:13

蝉時雨の森をお散歩しませんか?

 7月19日の梅雨明けから一気に気温が上がり、連日さんさんと日差しの降りそそぐ真夏の陽気が続きます。今日は雲の多い空模様のためか、やや暑さがやわらぎ、木陰を通り抜ける風が心地よい一日となりました。
y01.JPG
 昨日7月25日、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催で、第2回『新宿御苑で学ぼう!江戸東京野菜講座』を開催しました。江戸東京野菜をめぐるさまざまな話題を伝える講座で、江戸東京野菜ともかかわりの深い新宿御苑を会場に実施しました。
y01.JPG
夏のみどころ 2015年7月25日 13:33

ナンバンギセルが咲きはじめました

 日本庭園の上の池に架かる橋の近くでは、ススキが青々とした葉を元気よく伸ばしています。その根元をのぞきこんでみると、ナンバンギセルが咲きはじめていました。

150725s19.JPG

新宿御苑の見どころ 2015年7月24日 13:12

季節のみどころ情報【7月24日号】

アメリカフヨウ、ムクゲ、ヤブミョウガがおすすめです!
 
 フランス庭園バラ花壇中央などでアメリカフヨウがみごろをむかえています。未開花だった新宿門近くでも咲きはじめ見ごろをむかえています。サービスセンター前では色々な花色の鉢植えを展示していますので、おすすめです。
150724s04.JPG
 下の池近くや千駄ヶ谷休憩所横ではムクゲがみごろをむかえています。千駄ヶ谷休憩所横では一重咲きと八重咲きの共演を楽しむことができるのでおすすめです。
150724s20.JPG
 園内各所でヤブミョウガがみごろをむかえています。花が終わったものは実が熟しはじめており。サービスセンター近くでは黒く熟した実も楽しむことができます。
150724s07.JPG
開催予定のイベント 2015年7月24日 12:33

イベント情報【7月24日号】

■2015年 夏季開園時間延長■
 
新宿御苑は7月18日(土)から8月30日(日)までの期間のうち、土曜・日曜日・祝日の開園時間を延長します。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
 
~2015年 開園時間延長日~
7月18日(土)、19日(日)、20日(祝)、25日(土)、26日(日) 
8月 1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土) 、16日(日)、
  22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
 
〔入園時間〕9:00~17:00閉門17:30
大温室の入館時間〕9:30~16:30閉館17:00
 ※開園時間延長日の年間パスポートの発行時間は9:00~16:00になります。
 
「COOL SHARE(クールシェア)」
 
150724s32.JPG
 新宿門から入られて、母と子の森へ向かう外周園路を進むと、歴史巨樹のラクウショウの森が見えてきます。ラクウショウは、新宿御苑の名木10選にも選ばれています。
01.JPG
 先日19日に関東地方の梅雨が明け、本格的な夏をむかえました。好天の続く新宿御苑では、木々の緑も日ごとに色濃さを増してきました。
 
 暦の上では本日7月22日までが「小暑」、明日7月23日からは一年でもっとも暑い頃とされる「大暑」になります。ご来園のお客さまも、ジリジリとした真夏の日差しを避けて、木陰を通り抜ける風を肌に感じながら寛いでいらっしゃいます。
(写真:イギリス風景式庭園)
y01.JPG
夏のみどころ 2015年7月20日 12:56

ひっそりと咲くムラサキゴテン

 大木戸休憩所近くではコムラサキの横でムラサキゴテンがひっそりと咲いています。昨日気象庁から梅雨開けが発表されたこともあってか、ぎらぎらとした日差しが新宿御苑を照らしています。

150720s2.JPG

150720s1.JPG

歴史 2015年7月19日 13:58

威風堂々と佇むユリノキ

 新宿御苑の代表的な庭園といえば、イギリス風景式庭園。広大な青々と茂る芝生にどっしりと根を張り、空高くのびのびと枝を伸ばし育った巨樹が点在する庭園です。その中でもひときわ目を惹くのが、イギリス風景式庭園の中央に堂々と佇むユリノキです。こちらの木は新宿御苑のシンボルツリーにもなっています。
01.JPG
開催予定のイベント 2015年7月18日 14:08

夏の週末は新宿御苑で夕涼み♪

 昨日17日には九州南部の梅雨明けが発表されましたが、この連休中にも日本各地でぞくぞくと梅雨明けする見込みとのこと。今日の御苑は風が強く吹き、ときおり小雨がぱらつくものの、連日の暑さは幾分かやわらぎました。
y1.JPG
 ニイニイゼミのコーラスが降りそそぐ母と子の森に、今日は可愛らしいお客さんがやって来ました。体はまだまだ小さく、ふわふわの羽毛に包まれているものの、どこか見覚えのある模様にピンときた方もいらっしゃるのでは?
yo1.JPG
夏のみどころ 2015年7月17日 13:00

季節のみどころ情報【7月17日号】

ムクゲ、アメリカフヨウ、アガパンサスがおすすめです!
 
 下の池近くや千駄ヶ谷休憩所近くではムクゲがみごろをむかえています。朝開き、夜しぼむ1日花ですが、順番に開花し長く咲き続け、8月上旬まで花をお楽しみいただけそうです。
150717s25.JPG
 フランス庭園バラ花壇中央やサービスセンター前ではアメリカフヨウがみごろを迎えています。直径30cmほどの花は遠くからでも目立ちます。サービスセンター前の鉢植えは、花色が白や紅色などカラフルで、さらに近くで観察できるのでお勧めです。
150717s12.JPG
 サービスセンター近くなどではアガパンサスがみごろをむかえています。紫色や白色の花が球状の房を作り大きな花がそこにあるかのように見えます。花の蜜に誘われた蝶を観察することができるので、今の時期のおすすめの花です。
150717s07.JPG
開催予定のイベント 2015年7月17日 12:45

イベント情報【7月17日号】

■夏季開園時間延長■
 
新宿御苑では7月18日(土)~8月30日(日)の土曜・日曜日・祝日に、開園時間の延長を行います。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
 
くわしくはこちら/新宿御苑管理事務所ウェブサイト)
150717s28.JPG
 今日は接近する台風の影響で、晴れ間がのぞいたかと思えば急に強い雨が降る、何とも落ち着かない空模様となりました。たっぷりと雨が降った後とあって、イギリス風景式庭園ではシバフタケも見られました。緑色の芝生にポコ♪ポコッ♪と仲良く顔を出しています。
y01.JPG
 雨降りの一日にぜひおすすめしたいのが大温室散策です。全面がガラス張りの建物なので、ちょっとした雨宿りにもピッタリ。南国の雰囲気たっぷりの館内で、さまざまな温室植物が楽しめます。 
夏のみどころ 2015年7月15日 15:38

サルスベリが咲きはじめました

 下の池など園内各所で本格的な夏を思わせるサルスベリのピンク色の花が目立ちはじめています。昨日にひき続き今日も30℃を越え、猛烈な日差しが降り注ぐ園内ですが、木陰に入ると一転、涼やかな風を感じることができます。

150715s4.JPG

夏のみどころ 2015年7月14日 13:07

オニユリがみごろです!!

 水のせせらぎ音が耳に心地よい西休憩所横では、オニユリがみごろをむかえています。濃い緑の中、凛とした鮮やかなオレンジ色が遠くからでも目を引きます。
01.JPG
夏のみどころ 2015年7月12日 16:23

アメリカフヨウがみごろです

 フランス庭園バラ花壇の中央ではアメリカフヨウがみごろをむかえています。今日は昨日に引き続き、すっきりとした青空が広がっています。園内各所でセミの合唱が聞こえはじめ、梅雨明け前ですが、夏を思わせます。

150712s4.JPG

夏のみどころ 2015年7月11日 16:12

ヒメヒオウギズイセンがみごろです!!

 ここ数日曇り空で過ごしやすい日が続いていましたが、本日は久しぶりに太陽がさんさんと照らし真夏日となっています。ご来園されたお客さまも、木々の多い木陰の広がる外周路の散策や巨樹の下などでゆったりと読書やピクニックを楽しまれています。
 丸花壇の近くで、ヒメヒオウギズイセンがみごろをむかえました。
05.JPG
01.JPG
開催予定のイベント 2015年7月10日 15:42

【参加者募集中】新宿御苑で学ぼう!江戸東京野菜講座

 江戸東京野菜について、美味しく楽しく学べる「新宿御苑で学ぼう!江戸東京野菜講座」を開催します。江戸東京野菜にまつわる物語や美味しく食べるコツなど、江戸東京野菜をめぐる、さまざまな旬の話題をご紹介します。
y03.JPG
y10.JPG
 希望者には11時より新宿御苑内の四季折々の自然のみどころや歴史をご紹介するガイドツアーを開催します。
 ぜひお気軽にご参加ください。
 
【日 時】7月25日(土)13:00~16:30
【定 員】20名※先着順。定員になり次第、締め切り。
【受講料】3,500円※受講料は当日、受付にお支払いください。
【主 催】NPO法人江戸東京野菜コンシェルジュ協会、(一財)国民公園協会新宿御苑
 
 >>お申込み方法およびイベント詳細はNPO法人江戸東京野菜コンシェルジュ協会ウェブサイトをご覧ください。
新宿御苑の見どころ 2015年7月10日 14:00

季節のみどころ情報【7月10日号】

ムクゲ、ヤブミョウガ、ギボウシがおすすめです!
 
 千駄ヶ谷休憩所近くやフランス庭園近くではムクゲがみごろをむかえています。木いっぱいに花をつけ遠くからでも目立ち、見事です。
150710s20.JPG
 新宿門近くや日本庭園などでは、ヤブミョウガがみごろをむかえています。花は小さいですが群生しているので、見ごたえがあります。
150710s06.JPG
 園内各所でギボウシがみごろをむかえています。うつむくようにたくさんの花を咲かせている様子が風流です。
150710s08.JPG
開催予定のイベント 2015年7月10日 13:03

イベント情報【7月10日号】

■夏季開園時間延長■
 
新宿御苑では7月18日(土)~8月30日(日)の土曜・日曜日・祝日に、開園時間の延長を行います。夕涼みがてら園内の散策を楽しんでみませんか?
くわしくはこちら/新宿御苑管理事務所ウェブサイト)
150710s27.JPG
 大温室にて、お客さまから「あの池に浮かんでいるものは何かしら?」と声をかけていただきました。熱帯性スイレンが咲く池の水面に、うすピンク色でふわふわとしたものが浮かんでいます。花?それとも綿毛?なんとも不思議な光景に、とても興味をひかれたそうです。
 さて、これはいったいなんでしょうか?
y01.JPG
夏のみどころ 2015年7月 8日 15:00

ヤブミョウガがみごろです

 7月に入りましたが梅雨の影響もあり、ジメジメと湿気の多いお天気の日が続いています。園内各所の日陰では、ヤブミョウガの花がみごろをむかえています。
01.JPG
夏のみどころ 2015年7月 7日 13:56

涼感あふれる「愛の花」

 1週間降り続いた雨がようやくあがり、久しぶりにのんびりと園内を散策するのに過ごしやすい涼やかな一日となっています。エコハウス横やサービスセンター近くでは、アガパンサスがみごろをむかえています。
01.JPG
夏のみどころ 2015年7月 5日 14:25

緑のカーテンを育成中!!

 夏が近づくと、よく耳にするようになる『緑のカーテン』。皆さんはご覧になったことがありますか?
01.JPG
(2014年作成の緑のカーテン)
夏のみどころ 2015年7月 4日 10:51

ミソハギがみごろです

 昨日から降り続いた雨も開園と同時に上がり、しっとりとした空気が園内を包み込んでいます。先日ハンゲショウオニグルミをご紹介した母と子の森の池の周囲では、ミソハギがみごろをむかえました。

150704s2.JPG

新宿御苑の見どころ 2015年7月 3日 16:24

季節のみどころ情報【7月3日号】

アガパンサスモッコクムクゲがおすすめです!
 
 アガパンサスは、サービスセンター近くでみごろをむかえています。
すっと伸びた茎の先に、毬のように丸く多数の花が咲いています。天気の良い日は、花の蜜を吸うクロアゲハなども一緒に観察がお楽しみいただけます。サービスセンターの他、エコハウスの隣にも植栽がありますがこちらは咲きはじめです。アガパンサスは例年ですと、8月上旬までお楽しみいただけます。
04.JPG
 モッコクは、日本庭園・上の池や中の池などでみごろをむかえています。木に近寄ると、雨の日でも甘い香りが辺り一面に漂い、小さな可愛らしい花と共に香りもお楽しみいただけます。
03.JPG     
 ムクゲは、千駄ヶ谷休憩所横とフランス整形式庭園で見ごろとなっています。千駄ヶ谷休憩所横では、一重咲き(淡ピンク色)と八重咲(濃ピンク色)のものが、フランス整形式庭園近くでは花びらの色が白色と淡ピンク色のものが植栽されています。
01.JPG
02.JPG
開催予定のイベント 2015年7月 3日 16:15

イベント情報【7月3日号】

■江戸東京野菜市場■
 
内藤とうがらしの苗、伝統の江戸東京野菜や季節の東京産生野菜をご紹介します。
 
【開催日】7月18日(土)、7月19日(日)、7月20日(月祝)
 
【時間】9:00~16:30(雨天中止)
 
・生野菜、加工食品販売(会場:インフォメーションセンター前広場)
 
・オリジナルメニュー販売(会場:レストランゆりのき、カフェはなのき) 
001 (2).JPG
夏のみどころ 2015年7月 2日 15:33

ギボウシがみごろです

 サービスセンター近くなど園内各所ではギボウシがみごろです。今日は開園前からしとしとと雨が降りはじめ増したが、昼過ぎには上がり、潤いを増した園内の植物たちからは、濃い緑の香りが漂っていました。

150702s1.JPG

 本日は朝からずっと雨の降りつづける一日となりました。今日から7月になりましたが、この頃は全国ほとんどがまだまだ梅雨の真っ最中。散策のおともに傘が欠かせないお天気が続きますが、こんな日は大温室に足を運んでみてはいかがでしょうか?

y01.JPG

 新宿御苑の四季の魅力をご紹介する園内マップです。散策のおともにご活用ください。各入園門窓口やインフォメーションセンター等でも配布しております。
2015migoro.jpg
 さんさんと降りそそぐ夏の日差しを浴びて、樹木が青々とした葉を茂らせ、涼しい木陰をつくります。セミのコーラスが響きわたる新宿御苑で、憩いのひと時をお過ごしください。
 
JPGファイル  地図[817KB]    情報[842KB] 
PDFファイル  地図[4,230KB]   情報[867KB] 
 
新宿御苑みどころマップ バックナンバーはこちら

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30