ユリズイセンがみごろです

カテゴリ:

 朝方パラパラと降っていた雨も開園前には止みましたが気温が高いためか、じめっとまとわりつくような暑さとなっています。ご来園されたお客さまも、清涼を求めて池の周りの散策を楽しまれていました。中の池近くでは、ユリズイセンがみごろとなっています。
01.JPG
 ユリズイセンは、先日ご紹介したアルストロメリアの仲間の原種のひとつといわれています。ブラジル北部原産の多年草で、日本には大正時代末期に渡来したといわれています。アルストロメリアと同様に、お花屋さんでおなじみのお花です。
02.JPG
「ユリのように、花がもっと開くのかしら?」とお客さま。
ユリズイセンの花は、開きかけのようにも見えますが、この状態がみごろとなります。花を近くで観察すると、赤い花びらの先だけ黄緑色がかり、花びらにはアルストロメリア特有の斑点が入っています。
03.JPG
 アルストロメリアの仲間とユリズイセンの花の違いを見比べてみてはいかがでしょうか?
04.JPG

2015年6月14日 15:13

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31