森の中のアジサイ散策に行ってみませんか?

カテゴリ:

 昨日6月8日に気象庁より関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。今年は平年並みの梅雨入りになったとのことで、これから約40日間ほど続く、長い長い雨の季節となります。
 雨の似合う梅雨時の代表的な花といえばアジサイ。新宿御苑には約230本のアジサイを植栽していますが、まるで梅雨の到来にあわせるかのように、みごろをむかえました。園内各所で青や紫、白の花が咲き、日に日に色味を変化させています。
y01.JPG
 アジサイは見た目の違いから、手まりのようにまんまるに咲くアジサイと、装飾花が額縁のように咲くガクアジサイとがあります。新宿御苑にはどちらかといえばガクアジサイを多く植栽しています。
y02.JPG
 (写真:アジサイ)
y01c.JPG
 (写真:ガクアジサイ)
 
 御苑には先日ご紹介したモミジ山のほか、数十株のアジサイがまとまって植えられた鑑賞スポットがいくつかあります。とくにおすすめなのが新宿門近くの芝生広場です。こちらのアジサイは日当たりの良さにめぐまれ、大変花付きがよく、見ごたえがあります。
y03.JPG
y04.JPG
 さきほどの芝生広場を外周に沿って進んでいくと母と子の森エリアに入ります。こちらも園内のアジサイスポットのひとつ。こちらでは森の中でしっとりと咲いたアジサイの花がお楽しみいただけます。
y05a.JPG
y06.JPG
 母と子の森では、ガクアジサイと手まり型のアジサイどちらもご覧いただけます。ガクアジサイは開花が早く、みごろをむかえていますが、手まり型のアジサイはまだ咲きはじめた株もいくつかあるので、これからさらに咲きすすみそうです。
y10.JPG
 「森の中で咲いているのが良いよね」とお客さま。
 いまでこそ園芸品種が数多く作られ、日本全国にたくさんの名所があるアジサイですが、もともとは日本の山地や海岸沿いなどに自生する植物です。新宿御苑は、そんなアジサイの自然体に近い雰囲気を楽しめるのも魅力なのかもしれません。
y05.JPG
 6月は雨が多く、曇りがちな時期ではありますが、つやめく緑の美しい季節でもあります。みずみずしい緑の庭園風景とともに旬のアジサイの花をどうぞお楽しみください。

2015年6月 9日 14:13

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31