緑したたる季節を楽しもう♪

カテゴリ:

 初夏の遠足シーズンをむかえた新宿御苑。今日もたくさんのお子さまたちが遊びに来ています。

y01.JPG

 昨晩から降り続いた雨も、開園まもなく止みました。本日、気象庁より、全国でもっとも早く鹿児島県の奄美地方が梅雨入りしたとみられるとの発表がありましたが、東京ももうまもなく梅雨の到来でしょうか。
 ここのところ日中は汗ばむほどの陽気が続いていたこともあり、今日の雨は植物たちにとってめぐみの雨となった様子。草木がしっとりとうるおい、園内はみずみずしい空気に包まれています。
 (写真:母と子の森)
y02.JPG
 園内でもとくにここ「母と子の森」は、緑に親しめるおすすめの場所のひとつ。武蔵野の雑木林を思わせる景観が広がり、都会の子どもたちが身近な自然や生きものにふれあえる自然観察フィールドとなっています。
 園路の両側から、まるでトンネルのように枝葉を伸ばしているのはウツギとハコネウツギの木。どちらもちょうど花の時期ということもあって、のびやかな枝にたくさんの花が咲いています。
y03.JPG
 こちらはウツギの花。園内では下の池にも植栽しています。別名ウノハナとも呼ばれ、唱歌『夏は来ぬ』に登場する卯の花はこのウツギのことです。ちなみに唱歌のなかでは「卯の花の 匂う垣根に~♪」と表現されていますが、ウツギの花に香りはありません。この「匂う」とは「咲き匂う」ともいわれ、花が色鮮やかに咲いたり、美しく咲き乱れる様子を表しているそうです。
y04.JPG
 こちらがハコネウツギの花。さきほどの真っ白なウツギとは違い、こちらは花びらが咲きはじめは白く、だんだんと紅色に変化するのが特徴です。園内では母と子の森のほか、レストハウス近く(中の池側)でもご覧いただけます。
 (写真:レストハウス近く)
y05.JPG
 フランス式整形庭園ではバラがみごろをむかえ、いま園内一番の人気スポットとなっています。若葉色の木々を背景に、色とりどりに咲き誇る花々がひときわ華やかに感じられますね。お天気にもよりますが、バラは今月いっぱいくらい楽しめそうです。
 新緑の美しい新宿御苑で憩いのひとときをお過ごしください。

2015年5月19日 13:29

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31