「いっしょに食べよう!」御苑特製♪里帰り御膳と江戸東京野菜おみそ汁

カテゴリ:

 新宿御苑では、5月15日(金)~5月17日(日)の3日間「第10回ロハスデザイン大賞2015」を開催します。本日は空いっぱいに乳白色の雲が広がるお天気模様となりましたが、朝から降り続いた雨はやみ、だんだんと空も明るくなってきました。

y01.JPG

 ロハスとは、健康と環境に配慮したライフスタイル(Lifestyles Of Health And Sustainability)のことで、人と自然が共生するための、持続可能な社会を創造するモノや考え方、行動をロハスデザインといいます。
y02a.JPG
 6月5日の「環境の日」の大賞発表に先駆けて、ロハスデザイン大賞の3部門(ヒト・モノ・コト)の最終ノミネートの展示・投票と、ロハスな活動の展示やステージイベント、親子で楽しめるワークショップが行われています。
y01a.JPG
 私たち国民公園協会新宿御苑では、イギリス風景式庭園の芝生広場を会場とした「隣人祭り LONG TABLE」に参加協力しました。
y07.JPG
 「隣人祭り」とは、おとなりさん同士でおいしい食事を楽しみながら、笑顔で語らい親しくなる、だれでも気軽に参加できるコミュニケーションイベントです。今年のテーマは「未来につながる和食」。芝生に長いテーブルとランチを並べ、「いっしょに食べよう!」を合言葉に、御苑特製の「里帰り御膳と江戸東京野菜おみそ汁」をお楽しみいただきました。
y05.JPG
 隣人祭りでは、本日のメニューを企画したレストランゆりのきの伊藤シェフによる料理の紹介のほか、国民公園協会新宿御苑の本荘が御苑の歴史をご紹介しました。
 
 「どうして“里帰り”御膳なのかな?」と不思議に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。いまでは都会のオアシスとして親しまれる新宿御苑ですが、かつては近代日本の食文化の発展を支えた歴史があります。
 新宿御苑はいまから約100年前の明治時代、近代農業振興を目的とする農業試験場でした。海外からさまざまな西洋野菜や果物、樹木などが導入され、御苑で試験栽培されたのちに全国へ広まってゆきました。
y05a.JPG
 里帰り御膳は、そんな御苑ゆかりの野菜をたっぷりと楽しめる特製メニュー。江戸東京野菜である内藤のとうがらしのお出汁で炊き上げたご飯と鹿肉のカレーをメインに、オリーブやイチゴ、ニンジン、玉ねぎなど、かつて御苑から日本各地に広がったお野菜をふんだんに使用しました。付け合わせに、伝統小松菜を使ったスコーンとあたたかいお味噌汁を添えていただきます。
y06.JPG
 美味しいごはんをひとくちほお張れば、自然とこぼれる笑顔。参加されたみなさまそれぞれに、休日の楽しいひとときを過ごしていらっしゃいました。
y08.JPG
 ロハス展のイベント会場のすぐとなり、フランス式整形庭園ではバラ花壇がみごろをむかえ、今週末の5月16日(土)、17日(日)にはバラのガイドウォークイベントを行っています。
y09.JPG
 会場最寄りのレストハウス売店では、好評の「内藤とうがらしフェア」も同時開催しています。
y11.JPG
 限定の詰め合わせセットや新商品もいくつかご紹介しておりますので、こちらもぜひお立ち寄りください。
y10.JPG
 この週末の御苑はイベント盛りだくさんとなっています。初夏のさわやかな風が吹き抜ける御苑に遊びに来てみませんか。
 
■ロハスデザイン大賞2015新宿御苑展■
 
【日時】2015年5月15日(金)~17日(日)
    9:00~16:00(閉園は16:30)
【場所】新宿御苑
    (イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園前広場付近)
 
※イベント等の詳細は環境省HP(報道発表資料)又はロハスクラブHPをご覧ください。
<環境省HP(報道発表資料)>
<ロハスクラブHP>
 
 ■バラのガイドウォーク■今週末に同時開催!
【開催日】5月16日(土)、5月17日(日)
※くわしくは新宿御苑管理事務所HPをご覧ください。
<新宿御苑管理事務所HP>

2015年5月16日 14:59

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31