バラの季節を楽しもう♪

カテゴリ:

 フランス式整形庭園でバラがみごろをむかえました。赤やピンク、黄、白、紫、絞りなど、110種約500株のバラの花が色とりどりに咲き誇り、園内いちばんの華やかさとなっています。開園後からたくさんのお客さまが足を運ばれ、特色あふれるバラの花々を楽しんでいらっしゃいました。
y01.JPG
 春に咲くバラの魅力は、なんといってもボリュームたっぷりに咲くこと。とくに今年のバラは、連日の夏を思わせる陽気に誘われてか、例年よりもずいぶん花つき良く、咲きすすんでいるようです。まだまだ一部つぼみがちな品種もあるものの、ここ数年で新しく植栽した品種も含めて、ほぼすべてのバラが開花しています。
y03a.JPG
 (写真:ハニー  ブーケ)
y03b.JPG
 (写真:緑光)
y03c.JPG
 (写真:ブラス  バンド)
 
 バラというと花の美しさはもちろんのこと、香料やアロマセラピーのほか、乾燥させてスパイスやハーブティーに加工したり、生の花びらをエディブル・フラワーとして料理に用いるなど、古くから中近東~ヨーロッパなどを中心に人々のくらしに取り入れられてきました。とくに女性の美容と健康に優れた効果があることで知られており、古代エジプトの女王・クレオパトラは、バラを入浴剤や化粧品、香水などにふんだんに使い、美しさを保っていたといわれています。
y03d.JPG
 (写真:ピュア・ポエトリー)
 
 バラ花壇そばのレストハウス売店と、園内中央に位置する中央休憩所売店では、バラの魅力を楽しむジャムやジュース、ファイルなど各種バラグッズもご紹介しています。
y04.JPG
 ジャムは香りゆたかな「パパメイアン」と「芳純」の花びらを使用した2種類。シャキシャキした花びらの食感に、口いっぱいに広がるバラの香りが楽しめます。パンのほか、 紅茶やヨーグルト、アイスクリーム、ケーキのトッピングにもおすすめです。
 ジュースは地元農家の摘みたてのバラの花を使った、瀬戸内海の向島の万汐農場で作ったオリジナルのバラジュース。水や炭酸、フルーツジュースとあわせたドリンクや、シャーベットやゼリーなど水菓子にも相性ピッタリです。
y05.JPG
y06.JPG
 こちらはバラのファイル。19世紀のフランスでマリー・アントワネットに仕えた宮廷画家のルドゥーテが描いたボタニカルアートがデザインされています。ご来園の記念や、ご家族、お友達へのおみやげにも喜ばれる一品です。
y07.JPG
 今週末の5月16日(土)、17日(日)には、バラの楽しみ方をご紹介する「新宿御苑のバラを作る人と語るガイドウォーク」が開催されます。バラがみごろをむかえた新宿御苑で、バラの魅力を楽しむひとときをお過ごしください。
 
■バラのガイドウォーク■
【開催日】5月16日(土)、5月17日(日)
(くわしくはこちら/新宿御苑管理事務所ウェブサイト
 
■ロハスデザイン大賞2015新宿御苑展■
 5月15日(金)から17日(日)の3日間、「ロハスデザイン大賞2015新宿御苑展」(主催:一般社団法人ロハスクラブ)が新宿御苑にて開催されます。
 今年のイベントテーマは「ソーシャル・デザイン2015」です。これまでの10年間の歩みを振り返りつつ、2020年をターゲットイヤーとした「未来計画」をテーマに開催します!
 
【日時】2015年5月15日(金)~17日(日)
    9:00~16:00(閉園は16:30)
【場所】新宿御苑
    (イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園前広場付近)
 
※会場設営のため、一部ご利用になれない箇所があります。詳細は新宿御苑管理事務所HPをご覧下さい。
<新宿御苑管理事務所HP>
 
※イベント等の詳細は環境省HP(報道発表資料)又はロハスクラブHPをご覧下さい。
<環境省HP(報道発表資料)>
<ロハスクラブHP>

2015年5月12日 14:45

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31