風にゆらゆら♪ハンカチノキの花

カテゴリ:

 晩春の人気者・ハンカチノキの花が咲き進んできました。白い苞(葉っぱが変化したもの)が木にいくつも垂れさがり、風にゆられる姿はまさにハンカチ。八重桜もそろそろ見おさめに近づいてきましたが、毎年この頃になると主役交代!とばかりに、このハンカチノキがみごろをむかえます。
ya01.JPG
ya02.JPG
 園内にはハンカチノキが3本ありますが、3本とも新宿門から入園して母と子の森の方へ外周園路をすすんだ芝生に植栽しています。遠目にはまだ新緑色の葉っぱの装いにも見えますが、木のそばに寄ってみると白いハンカチの花が木いっぱいについているのが分かります。
ya03.JPG
 「御苑のハンカチノキは花が近くで見られるのがいいのよね」とお客さま。ハンカチノキは年を重ねて木が大きく育つと、高い枝ばかりで花が咲いてしまうので、花が見にくくなりがちです。しかし御苑の木は平成6年(1994)に植栽された若木のため、まだまだ低い枝にも花をつけています。ぜひ木のそばまで寄って、花をご覧ください。
ya04.JPG
 毎年、開花を楽しみにお待ちの方も多く、御苑に咲く四季折々の花のなかでも特に人気の高いハンカチノキ。やや黄緑色が残るものの、花姿はしっかりハンカチらしくなっています。お天気によりますが、4月いっぱいくらいはハンカチの花を楽しめそうです。

2015年4月19日 14:44

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31