フクロクジュがみごろです!

カテゴリ:

 本日は、開園まもなく気温が20℃を越え、園内散策をしていると、じっとりと汗ばむ行楽日和となっています。連日のぽかぽか陽気に誘われて、カンザンやフゲンゾウなど、晩春の新宿御苑を華やかに彩る八重桜の競演が園内各所で楽しめる中、イギリス風景式庭園とフランス整形式庭園のちょうど境界付近の芝生では、フクロクジュ(福禄寿)がみごろをむかえました。
01.JPG
「遠目から見ると堂々たる姿なのに、近くで見るとこんなに可愛らしい花を咲かせて魅力満点な桜なの。」とお客様。
 フクロクジュは、ドーム状にこんもりと整った樹形も美しいですが、一つ一つの花は大輪でフリルのように波打つ花びらが特徴的です。ゴージャスな姿の花は、花嫁さんのドレスの様です。
02.JPG
 フクロクジュはサトザクラの栽培品種で、明治時代に関東を中心に広まってゆきました。園内には、約5本植栽されていますが、こちらの木はひときわ存在感があり、お客様に大変人気があります。
03.JPG
 木の足元にレジャーシートを広げて、寝転んで木を見上げると、まるで花が自分に降り注いで来るかのようです。澄んだ青空を背景にご覧いただくと、コントラストがとても綺麗で良く映えます。
04.JPG
「桜はまだ楽しめますか?」と最近、お問い合わせが多いですが、新宿御苑ではまだまだ八重桜がお楽しみいただけます!染井吉野に比べて、八重桜は花びらが多く、花持ちが良いのも魅力のひとつです。お天気にもよりますが、来週いっぱいまでお楽しみいただけそうです。
05.JPG
 春爛漫な新宿御苑で八重桜をお楽しみください。
06.JPG

2015年4月17日 14:33

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31