緑色と黄色の桜

カテゴリ:

 桜の色といえば、皆さんは「ピンク色」を思い浮かべると思いますが、本日紹介する桜2種類他のサクラと異なる色をしています。園内各所で八重桜のベストシーズンをむかえる中、最近お客様の注目を集めているのは、緑色の桜『ギョイコウ(御衣黄)』、黄色の桜『ウコン(鬱金)』です。
01.jpg
02.JPG
 こちらは丸花壇近くに植栽されている、黄色い桜でお馴染の「ウコン」です。ウコンという名前は、染色やカレーなど香辛料に使うショウガ科植物のウコン(ターメリック)に由来しています。名前の通り、黄色い花びらが特徴ですが、咲き進むにつれて赤みを帯びます。花の変化も楽しめる桜です!
03.JPG
 レストハウス近くの芝生では、緑の桜でおなじみの御衣黄(ギョイコウ)がみごろをむかえています。
04.JPG
「新芽が芽吹いて、いるのかと思ったら桜の花だわ。」とお客様。遠目では、若葉の綺麗な木のようにも見えますが近づいて見てみると、くっきりと緑色の筋が入った桜の花です。
05.JPG
 本日は、気温が約10℃までしか上がらず、冬物のコートが恋しい、花冷えの日となりました。園内散策の際には暖かな格好で、違った花色の桜を愛でてみてはいかがでしょうか?
06.JPG

2015年4月10日 14:22

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30