ゆっくりと咲き進むウメの花

カテゴリ:

01.JPG
 早春の代表花ともいえるウメ。先日ご紹介したカンザクラに続いて、「みごろはいつですか?」と、最近インフォメーションセンター窓口にお問い合わせの多いウメの花。新宿御苑では、1月17日にウメの開花をお知らせしましたが連日、冷え込みの厳しい日が続き、つぼみを固く閉ざしていましたが2月も半ばに入り、ぽかぽかと暖かな陽気に誘われてぽつぽつと花数を増やしています。
02.JPG
 新宿御苑には、約300本のウメの木が植栽されています。その中でも、約90本ものウメが植栽されているのが、日本庭園・楽羽亭横です。最盛期には、紅白の華やかな梅林となりますが、現在は一部の木が開花しておりますが、全体的につぼみが目立ちます。
03.JPG
 こちらは先日、カワヅザクラやラッパズイセンが咲きはじめたエコハウス前の梅林で約70本植栽されています。こちらも全体的につぼみが目立ちます。紅梅が一足早く咲き進んでいます。
04.JPG
 こちらは玉藻池の梅です。紅梅が一部一足先にみごろをむかえています。近くでは白梅も咲きはじめました。
06.JPG
05.JPG
 モミジ山は日当たりが良いためか、紅白色共に一番花が咲き進んでいます。
07.JPG
 ウメは、天候にもよりますが全体の開花が2月末、みごろは3月に入ってからになりそうです。
 
 

2015年2月19日 12:13

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30