日向ぼっこするツグミ

カテゴリ:

 2月3日の本日は節分です。季節の分け目として四季に節分がありましたが、現在は冬の立春の前日、豆まきを行う日が一般的に節分と呼ばれています。玉藻池で、咲きはじめた梅の木の足元で、軽やかに跳ねまわる野鳥を見つけました。
01.JPG
ツグミです。
大きさはムクドリとほど同じくらいです。太陽の日差しを体いっぱいに浴びる様に、胸をピンと張っていました。
02.JPG
 園内各所の芝生の上などでは、ちょこちょこ動きながらエサを探す姿を見ますが、本日は切り株の上にじっと立ち、日向ぼっこを楽しんでいるようです。
03.JPG
 ツグミは、遠くシベリアからはるばる海を越えて日本へ大群で渡って来る冬鳥です。日本に着くと、一羽で生活するものもいれば、小さな群れを作って生活するものに分かれます。新宿御苑では、単独で行動する姿を目にすることが多いですが、多くのツグミたちにとってお気に入りの滞在地の一つとなっているようです。
 

2015年2月 3日 12:38

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30