鳥さん、真冬の水浴び寒くないの?

カテゴリ:

 暦の上では今日から「大寒(たいかん)」です。一年でもっとも寒さの厳しい頃といわれ、年間最低気温が記録されやすい時期でもあります。朝晩を中心に冷え込む日が続くものの、大寒を過ぎ、2月4日は立春となります。
y01.jpg
(写真:水浴びするメジロ)
y04.jpg
 新宿御苑でもウメの花が咲きはじめ、春がもうそこまで来ているのが感じられますね。とはいえ、ピリリと身が引き締まるような空気感はまさに真冬。あったかい上着や手袋がまだまだ恋しいところですが、冬の寒さもお構いなし!とばかりに水浴びをしているのが野鳥たちです。
(写真:水浴びするヒヨドリ)
y03.jpg
 「真冬に外で水浴びなんて…」と想像するだけで体が震えてしまいそうですが、鳥にとって「水浴び」は生きていくために大切なことです。鳥は水浴びすることで、羽根や羽毛の間にたまった油分やほこりなどの汚れ、寄生虫を落として、病気予防や健康な体を守っているのです。
y06.JPG
 新宿御苑というと広大な芝生というイメージがありますが、園内には大小さまざまな池が5か所あり、鳥たちの憩いの場になっています。また冬に限っては、海を超えて外国からやって来る、カモなどの渡り鳥たちが羽を休める場所にもなっています。
(写真:中の池)
y05.jpg
 天気のよい日に池のまわりを散策していると「パシャパシャ♪」という水音が聞こえてくることも。これは鳥たちが水浴びをしているサインかもしれません。ぜひ、そっと音のする方へ注目してみてくださいね。
(写真:岸辺に並んで水を飲むスズメ)

2015年1月20日 15:13

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30